どうなることやら・・・

全国的に緊急事態宣言が緩まろうとしているようですね。

本当の意味で終息した、または見込みが出てきた上であればいいのですが・・・

確かに経済が傾き、保証もままならず、先行き不安なのは私も声を大にして言いたい。

目先の利益に飛びついて、結果今まで以上に感染を拡大しないのか本当に不安です。


伊東市は一部飲食店が明日より再開されるとか・・・

市民だけが利用するならまだ安心なんですが、都会からきっとドバッと人が来るんだろうな。

GWの自宅待機・外出自粛時よりも我慢した後の緊張緩和は個人的に非常い懸念しています。


伊東DSも15日までは引き続きクローズとの宣言です。

伊豆半島ではぼちぼち明日あたりからオープンするポイントもあるようですが・・・当店は引き続き自粛します。

ただの不安ですが、今はまだ動かない方がいいと思っています。

当店をご利用いただく皆様、もう少しだけ様子みませんか?

我慢の後はどうしても自制が効かなくなります、その状態が本当に一番危ないと思います。


いつまでなんて確証は持てないし、私も本当はすぐにでも再開したい。

未確定な安心で万に一つもウィルスに感染したら・・・取り返しつきません。

自粛している間に、何か楽しんでいただける事考えます。

昨日まで行っていたガイド会OnelineLiveからヒントを得て、色々勉強中です。

もう少しだけ時間ください!


さて、暗く辛い文ばかりじゃ誰もブログも読んでもらえなくなりますね(汗


今日はガイド会OnelineLiveの準決勝に出すつもりだった写真をご紹介します。


お題:明るくなれる漢字一文字

テーマは「陽」

次こそは次こそはとマンボウを撮影する機会を狙ってました。

普通に撮るのじゃなくてできれば逆光やシルエットで撮ってみたいと。

伊東ではマンボウは1月〜3月の冬季に出現します。

確率的にはそれでも希少なタイミングでしか遭遇できず、狙って確実に当てられるものでもないのです。

208年〜2019年は様々な生物の伊東での実態が物凄く感覚的にも把握できていた年だった気がします。

わかりやすく言えば「読みが当たる」って事ですね。