top of page

ダイバーを入れて撮る(写真展への道)

お疲れ様です、まっさんです!


海がグリーンになってきた伊東ですが、土砂的な濁りもあるようで日によって、時間帯によってガラッと水中が変わります

いつも白根を潜っていただいている方にとってはまた全然違う景色で、きっといろんな違いが見えると思いますので、あえて経験していただきたいグリーンだなとも感じます^^


さて、少しずつ動き出した「写真展プロジェクト」

当店では今年一年で皆さんに伊東の海を撮影していただき、当店のゲスト様のみでの写真展開催を企画しております。


参加の皆様には写真の「テーマ」を考えていただき、1年かけて一緒に作品を作っていきましょう!というコンセプトです。


伊東の海の多様なポテンシャルと皆様の個性が合わさり、皆様思いつかれるテーマが違い、すごく楽しいですし、我々もガイドをしながらすごく意識する毎日です。



さて、先日のゲスト様は、テーマとして一番大切にしたいのは「ダイバーを入れたい!」ということ。


これまでもダイバーを入れたお写真をたくさん撮影していただいており、いつも素敵なのですが、今回はマンツーマンということもあり、ヒデさんと撮り合いをしておりました^^


ウツボVSヒデさん



実は右上にダイバーが写っているんですよ^^

暗闇の中、寂れた団扇に絡まるウツボとハナダイと小さいダイバー

ウツボが大怪獣のようです


「ワイドマクロのダイバー添え」「ダイバーが主役になれる一瞬」など色々とイメージを

膨らませて、、、これからの五島根シーズン、産卵シーズンなど、どのように切り取っていただけるかたくさん相談しつつ、楽しみがいっぱいです!


モデルも大募集ですし、本人もモデルにしていいですよ!とのことですので、「ダイバーを入れて撮りたい!」という方はぜひ教えてくださいね^^


そんなゲスト様同士の繋がりも面白いなと思うのです!


写真展の参加はまだまだ大募集です、皆様のご参加をお待ちしております!一緒にテーマを考えましょう〜!


今回のお写真はちょこ様にお借りしました!素敵なお写真ありがとうございます!


閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page