フォト合宿4日目

こんばんは〜

今日は合宿4日目。

大阪からもお客様がナガハナダイリクエストで参戦され本日は計3名で3ダイブ。


風も比較的穏やかで透明度も15mほど。

流れもなく穏やかな1日でした。

近隣の大島では2日連続の竜巻発生などNEWSもありますが、伊東は全く影響なしです。

まずはリクエストのナガハナダイ。

普段和歌山で潜られる方ですが、和歌山では中々オス個体は見れないとのことで、沢山の見られる伊東を勧められてお越しいただきました。

ご遠方よりお越しいただきありがとうございます。

写真は2ダイブ目で遭遇したナガハナダイですが、スジハナのおチビを添えてGoodな場所でした♪

そう言えばナガハナダイをリクエストされたのは初めてかも。

私個人的にはナガハナダイのオスは非常に美しく存在感のあるハナダイ。

とってもオススメなのですが、他のハナダイに比べ大きい為かあまり人気がないのか?

そもそもこの美しいハナダイが伊東の海に沢山いることを知ってる方が少ないのか???

すぐ上にはベニハナダイ三姉妹♪

変わらず寄り添って越冬を試みていますよ〜


その他にも勝手にハナダイハラスメントさせていただきました♪

キンギョ、サクラ、スジハナ、ナガハナ、スミレ、ベニハナ、カシワと1日で最低限見せられるハナダイはしっかりとご案内できました。


こちらは同じくベニハナダイ 。

いや〜フォト合宿の成果が徐々に出てきてますね〜〜〜

今日のテーマは「Mモードで背景を意識した写真」。

ピント、露出、背景もう抜群じゃないですか!!!

青抜きは狙えない状況なのでカリッとした写真で正解ですね♪

ちょっとアンダーになりましたが、スジハナダイもバッチリ。

背後ではなく、添え物を意識して撮ったのが素晴らしい♪

またスジハナダイとギリギリわかる角度が憎いですね〜〜〜

これまたピント確認が難しい(黒い体に黒い目)をバッチリ撮影。

こちらはキンチャクダイの幼魚。

被写体の色が黒いだけに少しトーンが重く感じますが、キンギョハナダイたちのオレンジがそれを華やかに感じさせてくれますね♪

今シーズンは本当にたくさん見かけるクロフチススキベラの幼魚。

ベラはまだ早いかな〜と思っていましたが、お見事です♪

最後はブイ下で密かに成長を続けているセダカスズメダイ。

幼魚の頃からいるのですが、段々と大人の色合いになってきました〜

このなんとも言えない燻んだ色も素敵です。


と、毎日潜って毎日撮ってると本人も徐々にアバウトだった感覚が手応えに変わってきているようです。

明日はマンツーマンでのフォト合宿。

課題は何にしようかな〜

一緒に愛機持ち込んで同じ被写体をどう撮るかとかも面白いかな〜


それではまた明日〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご予約状況に関しては下記HPからご確認いただければ幸いで〜す。

https://www.divefamilyyellow.com/blank

そうそう、ご希望日は「満席」になっていても一先ずリクエストくださいね〜

可能な限り調整いたしますので!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

遠征ツアー情報

2020年4月10日〜12日

「行くぞ、24時間眠らない海へ in滑川」

ホタルイカの産卵&身投げ、エビの女王バルスイバラモエビ、滑川代表ビクニンなどなど

水温は低いけど、HOTな海へ。


ご興味ある方、参加希望はご連絡くださいね〜

あと数名ご参加いただけます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


80回の閲覧