五島根オープン


こんばんは〜

本日は曇天〜小雨の中、待ちに待った「夏季限定ポイント・五島根」がオープンしました!

雨降って地固まる・・・ん、あってるかな?

始まりはいつも雨・・・これも違うか・・・。


本日はマンツーマンで五島根を潜り倒しました!

一先ず五島根北と南の雰囲気は掴んできました。

残念ながら五島根北のソウシカエルンアコウは本日は不在・・・。

長い年月をかけて徐々に生息域が北上しているので、いつまで「見れます!」と豪語できるのか・・・。

ソウシカエルアンコウも探しつつでしたが、個人的にはソフトコーラルの咲き具合と密集度、それに絡む魚種と魚影のチェックがメインでした。


それでは頂いたお写真で今日も行っちゃいましょう〜〜〜

五島根北は人一人が通れそうな亀裂や水路が豊富にあり、その側面などに豊潤なソフトコーラルが咲き乱れます。

岩一つにしてもこの写真のように!

そしてその場所には大抵なんらかの生物が共存していますよ〜〜〜♪

根奥まで行くとハナダイもたくさんいます。

ブイ下にはまだキンギョハナダイが集まってきてませんが、産卵期になると物凄い数のキンギョハナダイの乱舞、根奥ではサクラダイのハーレムが見られます。

白根のようなオスの集団にはなりませんが、立派に育ったソフトコーラルに絡みますので是非狙ってもらいたいものです♪


夏が近づくと、シイラやカツオの群れまで出現する可能性のあるポイント。

特にカツオの群れは白根よりも出現しやすいので、これからドンドン濃くなる魚影が楽しみなポイントです。

今日は2ダイブ潜りましたが、じっくり写真撮るには2ダイブでも足りなくらいのポイントですよ〜


そして、五島根の中でも当店一押しのポイントが「五島根南」

そしてオープン初日は3ダイブ目に選択した南が大当たり!!!

さて、何が見どころか???

それが〜〜〜これだ!!!

3月に3日間だけ限定オープンするんですが、その時はほぼ0だったハナダイたち。

水温が少し上がってきたこともありキンギョハナダイが既に乱舞してますよ〜〜〜♪

そしてキンギョハナダイだけでなく、その背景、地面になるソフトコーラルの素晴らしさに注目いただきたいのです!

グリーンの生えものは、ナンヨウイボヤギ。

ナンヨウイボヤギはもっと大きく縦にも育つのですが、このポイントでは丸く背は低く群生します。

恐らくは地面になる根の形状とそこにあたる潮の影響ではと思われます。

とにかく潮があたるのを予測して狙うのですが、当たった時はもう興奮であっち言う間にタイムアウトしてまうほど素晴らしいポイントです。

少し位置を変えたり、上下の向きを変えたりと中性浮力は必須になりますがワイド、ハナダイ、ソフトコーラルが好きな方は絶対にハマると思います!