top of page

冬もキンギョの季節

お疲れ様です、まっさんです!


伊東の代名詞といっても過言ではないのではないというほど、一年を通して見られるのがキンギョハナダイ


なんとな〜く通り過ぎてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、時期によってキンギョハナダイの見所が違うのです


今の時期は男子たちが踊る季節(じゃれあいなのか、喧嘩なのか)


根頭はオスたちで溢れかえっております

夏や秋に来ていただいた皆様は違いが分かるのではないでしょうか!


オスの胸鰭は実はこんなにオシャレさん

まずは単体で観察していただいて、キンギョを見たい、撮りたいというリクエストがあったら嬉しいなぁと思うのです


夏・秋はメスも踊っているので、男子たちだけで動いているのは個人的には男子校のようで、なんだか面白い光景



一方その頃女子たちは・・

巣穴で穏やか〜に過ごしております

伊東のキンギョちゃんの巣穴は可愛い場所がたくさん

観察していると、この子は引っ込みそう!やこの子は近寄れそうだな〜というのが睨めっこで感じられます



正面顔もすごく愛らしいです

幼魚はお顔に対して紫のアイシャドウの割合が大きくて小さい子がお化粧してしまったみたい


キンギョが撮りたいです!キンギョ見たいって思ってました〜と言ってもらえるように、「キンギョハナダイの魅力」いろんな角度で発信していきたいな、、


閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page