営業再開してます

さて、まだまだとは言えお客様と訳ではなく、あの方が撮影のお仕事でお越しくださいました!


そう、ハナダイを追いかける水中写真家「佐野誠一郎」さんが復帰第1弾の作品撮りでお越し下さっています!

実は今日ですでに3日目だったりしますが・・・本日お写真をいただいたのでご紹介させていただきます!


もちろん狙いはハナダイ。

いつもなら少し深い場所も含めて3ダイブでがっつり〜といくのですが、現在伊東は色々規制がかかった状態でのオープン(水深や時間など)なので、それに則ってハナダイをガツっと狙える場所を当てていく感じのガイディング。

私も事前調査がほぼできていな状態ですが、可能な限り心動かしてもらえるシーンを狙っていきました♪


さて、海はスタートしてから絶好調にべた凪。

大潮周りで中々の潮流♪

ちょうど許されてる水深の25m辺りまあでは透明度は5〜7m。

現在は25mまでのルールなのが残念なくらいその先は透明度12〜15mといった感じですね・・・悔しい。

初日は慣れた白根でリハビリダイブ。

ただ、行きたいのに行けないエリアが目の前にぶら下がってる状態も中々にもどかしいので、気分を変えて五島根で感触をつかもうかと調査がてら入ってみました。


人気は五島根北ですが、潮汐で考えると潮の向きは南から北。

潮がかかってれば南のエリアが賑やかかな〜と狙って入ってみると・・・これが大当たりでした♪

大当たりと書くと珍しいハナダイでも出たのか?と思われますが・・・そうではなく〜〜〜

THE普通種のキンギョハナダイが大当たり。

な〜んだ、と思うことなかれ!!!

普通種でいっぱいいるからと普段あまりカメラ向けられないキンギョハナダイですが・・・

条件と感性と技術が合わさればこうも素敵になるのかと。


では、素晴らしい写真をいただいたのでご紹介!(って前置き長いですね・・・)

同じようなロケーションなのに、透明度は5mくらいなのに、結構流れてるのに・・・この素晴らしい写真たち。

早速、佐野ワールドが炸裂です!

少し場所を変えたるすればまた違ったテイストも。

このイボヤギの壁が素晴らしいのですが、難しいんです。

私はなんどもチャレンジしてきましたが・・・こうはならないんですよね〜〜〜流石です。

2年前はここにサクラダイがびっしりでしたが・・・今年はここはそれなり。

でも相変わらずソフトコーラルがいい感じ♪

この魚眼効果がたまらなく素敵ですね〜

近寄れば魚眼効果は得られるのですが、中々こうも素敵にはならんのです・・・


昨日2本目は予想より流れが収まってしまい、南から北へと移動し北エリアの入り口も撮ってもらいました。

北エリアは南エリアよりもソフトコーラルの大きさが違いますね〜

潮の向きによって狙いを変えられるのも大きな点ですが、仕上げたい写真のイメージが結構違ってくるのでその内容によってエリアを選んでいくのもいいですね。


まだまだ素敵な写真がいっぱいでしたが今日はここまで。

まだしばらく滞在される予定ですので、もっともっと撮ってもらいましょう♪

でも、明日あたりから天気は下り坂・・・更に撮影条件が厳しくなるのは勘弁だな〜〜〜



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご予約状況に関しては下記HPからご確認いただければ幸いで〜す。

https://www.divefamilyyellow.com/blank

そうそう、今は営業自粛期間なので予約は真っ白。いつ再開かも正確には出ておりませんが、ご予約のお問い合わせやリクエストはお待ちしております。いつでも再開した時に動ける様に無駄になるかもしれませんが・・・でもご予約いただけると嬉しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



117回の閲覧