最近マクロですね〜


こんにちは〜こんばんは〜


また久々のアップになりました・・・


夏、秋とワイドの割合高くガイドしてきましたが、いよいよ水中も冬模様になってきたのもあり最近マクロをガイドする機会が増えつつあります。


一番人気はやっぱり・・・マダラハナダイ。

正直、たくさんいます。

レクリエーションダイブの水深で!

とは言え、深いですけどね。

全てのエリアの総数で言うと合計7個体確認しています。

簡単ではありませんが、可能な限りご案内できればいいですね〜


季節来遊魚たちも低水温になってきましたが、まだまだ頑張っています。

こちらはスミレナガハナダイのメス。

ここ5年を振り返っても今シーズンが最も水温が低いのに、生存率はかなり高い気が・・・

さまざまな理由がありますが、個人的には普通種の減少が一つの原因なのかな?と思っています。

季節来遊魚が多くみられる水深に、これまた沢山いたアナハゼやメバル達が殆どいないのです・・・ハナダイにとっては捕食者が少ないので生存率が高くなっているにかな?なんて考えたり。

今シーズン見られている、生存している季節来遊魚達が越冬するのは少し楽しみですね。

自然としていいのかどうかはわかりませんが、私たちがどうこう考えても仕方ないですしね〜

ちなみに、小さな個体もまだまだいますよ〜

色々背景選べたりするので、いい環境にいる個体は積極的にご紹介させてもらいますね♪


マダラハナダイと似た水深で思ったより結構見かけるのがフチドリハナダイ。

小さいものより、成長しつつある個体が多いですね〜〜〜

昨年のこの時期にはかなり見られなくなっていた種ですが、このサイズまで成長してきているのがやはり驚きです。

このまま雄個体まで行ってくれないですかね〜〜〜。


サクラダイもオスばかりじゃなく、可愛い子も沢山いますよ〜

じっくり探せば、もっとやば〜いサイズも

小指爪サイズでした!!!


そして、忘れちゃいけないのは

キンギョハナダイ♪

小さな個体は可愛さの塊ですよ〜

何処にでもいるからと軽視されがちですが、小さい個体は場所選べば撮りやすい個体が多いのでオススメですよ。


そして、本日ハナダイではありませんが久々にこのお魚も登場!

過去最少サイズのゲッコウスズメダイ!

こちらも小指爪サイズ。

こっちはかな〜り臆病で、撮影自体かなりハードル高めですがこの可愛さ反則級ですね〜


と、ワイドな視点からマクロに絞ってみても魅力溢れる伊東の海!


色々なことが連発して中々色々難しいご時世ですが・・・

冬季はご予約少なくじっくりご案内できる日も多いので、ご予約お待ちしておりますね♪


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ご予約状況に関しては下記HPからご確認いただければ幸いで〜す。

https://www.divefamilyyellow.com/blank

現在はコロナウィルス感染対策のため、制限付きで受け入れを実施させて頂いております。

詳細はお問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





閲覧数:200回0件のコメント

最新記事

すべて表示