発見!最小個体♪

お、おはようございます。

最近この展開がパターン化してしまっていますね(汗)


昨日はマンツーマンボート&体験ダイビング。

海はすこ〜し回復傾向ですが、逆に強烈な透明度の差がだんだんなくなってきている感じもします。

どっちがいいかというと、なんとも微妙な感じですね。

透視度全容的には、根頭が3〜5m、20m付近で5〜7m、20〜30mで12m、30m以深で15mといったところです。

水温は相変わらず低めで、深場は冷た〜い潮がはいっております。


さて、昨日はマンツーマンでがっつりマクロフォトダイブ!

色々撮っていただきましたが〜ご本人も昨日1番というお写真から〜


先日、発見して気になっていた娘を確認。

正直くらい深度でライト無しの状況での発見だったので100%の自信はありませんでしたが・・・見事に正解でした♪

その大きさ1.5cm。

伊東ではこのサイズを見たのは初めて〜〜〜のコウリンハナダイ。

ぬお〜〜〜〜〜可愛すぎる♡

しかも昨日確認した限りだと、周辺に3個体♪

2個体は1フレームに収められそうな距離。

もう1個体はオス個体の背後にいますが、同じサイズのナガハナダイとスジハナダイと一緒に!!!

ハエモノもたくさんあるエリアなのでこの写真のように素敵に撮れるかもしれませんよ〜

まあ水深はほんの少しだけ条件つきますが、DeepSPがあれば問題なくいける水深です。

こちらは、あえてのコウリンは添えて・・・

これまた美しいナガハナダイのメス。

コウリンハナダイの可愛さとは違い、シュッとした美しさのナガハナダイですね。

なんだかコウリンが自分の可愛さに気がつかず、自分とは違う美しいものに憧れてる感じ♪

素敵で贅沢な写真だな〜

こんなトーンも素敵ですね♪

アンダートーンでも可愛さが溢れてます♪


ナガハナダイのメスはあちらこちらにおりますが、見慣れてない方にはキンギョハナダイに見える方が多いですね〜

知れば全然違うのですが、浅いと20m代でも見られますよ〜。

先月はとっても浅い水深にいたスジハナダイも、一ヶ月で少し深度を下げてます。

大きなスジハナダイ、特に婚姻色のでた個体は珍しく綺麗ですが、人気は出来るだけ小さな個体。

写真の個体は4cmくらいの個体ですが、探せば通常の水深で2〜3cmの個体も見つかります。スジハナダイは小さな頃から見た目が変わりませんが、各ステージで違う美しさを感じさせてくれるハナダイです。


混泳している姿はまさにハナダイ。

ですが、ゴンベの仲間のウイゴンベ。