雨?晴れ!

こんばんは〜

本日も昨日と同じお客様2名様をご案内。


明け方結構な量で雨が降り、予報も1日雨・・・でしたが〜

港に着く前から何やら晴れ間が!

結局潜ってる間に一度降ったようですが、1度も雨に降られない1日となりました〜


さて本日は以前からどんな状況もコンデジで撮影されるお客様。

しかも驚くほど綺麗に撮られるのでいつも脱帽させられてしまいます。

そんなお客様から最近上がった珍しいハナダイ達のリクエスト。

2日かけての撮影。

とは、言えがっつり全ダイブという訳にもいかないので、両日1ダイブのみ。

しかも時間などの条件もかなり厳しくさせてもらっての撮影。

さてさて、人気のTGで撮影された素晴らしい写真でお送りしましょう♪


今回もっとも重要なリクエストはこちらの〜

イトヒキハナダイ。

・・・あの暗さで動きのあるハナダイをここまで撮れるなんて・・・お見事です。

すぐ手前のアカイサキもバッチリ。

大人のやつも勿論居ましたが、やっぱり人気はおチビのコウリンハナダイ。

現在確認できてるだけで、総数5個体。

場所も少しバラバラなのでいいような、悪いような・・・

今日新たに発見した小さめのフタイロハナゴイ。

まだ少し臆病な個体ですが、通常に狙える水深ですよ〜

大きなオスが一番おすすめですが、小さなメスも美しいナガハナダイのメス。

ご紹介すると大体「キンギョハナダイだと思った〜」と言われるのです(汗)

個人的には可愛いキンギョ、綺麗なナガハナダイってイメージなんですが・・・

中々出くわさない3個体1画面!

素敵ですね〜


そして、こちらが・・・少し可哀想なナガハナダイ。

とても小さな体です。

そして、おそらく身体は寄生虫に蝕まれているようです。

動きも悪く弱々しいのが見ていて悲しい気持ちになります・・・

まあ自然のことなのでどうしようもないですね。


最後の締めはキンギョハナダイのオス!

分布数も絶対数も非常に多いキンギョハナダイ。

そのせいか、中々注目されない、いても撮ってもらえないハナダイの代表格。

でもその美しさはじっくり見れば見るほど!です。

伊東はキンギョハナダイの数が圧倒的に多く、何だか長生きな感じ。

とても大きく、立派なオスは他所でみるモノとは少し色も違って見えたりします。

素敵に撮ってもらえると嬉しいんですよね〜