top of page

2022・寅


皆様、2022年も本当にありがとうございました。

今年は7月に体調不良、10月にも体調不良とたくさんご予約いただいている最中に長期の休業を2回もするという失態を犯し、ご予約いただいていたお客様には大変ご迷惑をおかけした年でした。

休業中はもうダメなんじゃないかと弱気になったりした私を、メッセージなどで励ましてくださったお客様や周囲の皆様、そして家族の支えでなんとか無事2022年を終えることができそうです。

本当に本当にありがとうございました。


本日も無事3ダイブで潜り納めて参りました。

正直言って締めくくりに相応しく、伊東らしい魚影密度の高い冬とは思えない水中。

透明度も前日より上がって15m手前は言えていて前日沢山あった浮遊物もかなり減りました。

そんな水中景観を撮ったお写真頂きましたので、ご覧ください!

冬季の小潮にしては中々いい流れ。

ドライスーツには少しだけ辛いですが、その分ソフトコーラルも魚影も!って感じです。

今年の冬は少し深い場所にイシモチが大量に住んでいてとっても賑やか。

その背後をキビナゴが川・・・いや壁のように行ったり来たりと、じっと観ているだけであっという間に1ダイブが終わってしまうほどです。


白根南エリアを覆い尽くさんばかりのキビナゴ。

写真は少し背景を暗くなるように撮られてるので暗い感じしますが、目で見るともっと明るく青いですよ〜今日は曇天だったので晴れたらもっと気持ちいい感じですね〜


深場はハナダイ天国。

減っていた成魚たちも心なしか戻ってきてる気がします。

成魚が少なくても今年は幼魚がものすごい数です。

このまま来シーズン中に大きく育ってくれたら、ここ数年の数よりさらにすごい群れになりそうだな〜〜〜そうなる様に祈るばかりです。

毎日この海に潜りってこの景色を見ている・・・幸せだな〜って思います。


ブイ下のイボヤギ壁。

まだどうやって撮ったらいいか正解がわからない場所。そんな場所を来年はクリアして行きたいな〜。

決まった場所ばかりでなく、どこでもいい感じに撮るには〜って案内ができるようになりたい。頑張らねば。


最後に愛南遠征中に門松オブジェが完成してたのでお決まりな感じで撮ってもらいました。

まあ折角なんでね。

(でも、この写真・・・明日出した方が正解かな???)って思いつつ。


来年2023年は、体調管理に気をつけお客様の予定を狂わせないようにします!

また当店としても色々変化が加わる1年になると思います。

いい変化を沢山起こして、もっと皆様に喜んでいただけるお店作りを、ガイドをしていきたいと思います。


いい歳こいてまだまだ未熟なばかりのお店&ガイドですが・・・

精一杯、目一杯頑張って参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。


明日は、初日の出と共に早朝ダイビングから潜り初めです!

どうぞよろしく願い申し上げます。





閲覧数:101回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page