まだ少し早いかな?


こんばんは〜

本日はお休み予定でしたが、昨日潜っていたいいたお客様が本日も〜とご要望頂いたので急遽伊東へ。

いや〜前日楽しんで頂けたのか。ありがたいですね。

さて、天気は雲は多いものの晴れ。

風は相変わらず北東よりそよそよ。どうやら沖が結構吹いているせいでウネリが出ているようですね(汗)

でも、まだまだ潜るには問題ない程度ですよ〜

【10月15日 伊東 気温22℃ 水温21〜22℃ 透明度8〜13m ながれ−なし うねり−水中は弱 なみ−やや高】

本日は尾根残し、白根南へ。前日の逆回り(笑)

尾根残しでは連日ガレ場に登場するのは巨大なヒラメ。

サメ穴には残念ながらドチザメはおりませんでしたが、穴の外にはシラコダイが沢山集まってます。

キンチャクダイygも毎日々場所にいますよ〜

尾根ガレ場の西外側で新たにツユベラygを発見。

近くにはコロダイyg?もいましたが、すばしっこくて撮影できず・・・というよりはっきり確認までできず(汗)

ひょっとしてコロダイygでないかも・・・

尾根西側は相変わらず凄い数のメジナの群れです。イサキやスズメダイも混じってもう訳わからない状態です。

そうそう、今日はオイランの穴はパスしてみました。

白根南は前日より少しだけですが透明度がUP。

ブイ下には相変わらずワラサがアジを追いかけています。

大体3匹〜5匹のグループに分かれているようですね〜

どうしても♂の群れ・・・って撮ってしまうサクラダイをあえて単体で。

今更ながら綺麗なハナダイです♪単体でも十分存在感ありますね〜

70mドロップの根頭でかな〜り強いオーラを出していたのはフタホシキツネベラ。良い色です。

側面ではメガネモンガラが初登場です♪

動きがゆったりで撮影しやすかったですよ。

例年、最初に入って来る南方種のミゾレチョウチョウウオ。

シテンヤッコygもちらほら。

そして最後はピカチュウ〜〜〜。

いや〜見つけるとお客様も喜んで頂ける生物なので良いのですが、時期としては少し早めの登場ですね。

まだ単体なのでいいですが、白根にピカチュウ発見報告が増えると秋の終わりを感じずにはいられません。

いや、まだまだ・・・冬はまだまだ。

と、群れあり、マクロありで楽しい海でした!

週末は天気が雨予報。

W台風の進路も気になりますが来週中頃がヤバそうだな〜(汗)

消えるか遠のくか・・・祈りましょう。

本日もありがとうございました〜!

Dive Family Yellow


0回の閲覧