ようやく伊東へ!


こんばんは〜

昨晩は謎のネットに繋げない現象でブログアップできず・・・2日分のブログアップです。

19日、20日とOWコース&AOWコースへ。

19日はまだ落ち着かない伊東の海ではなく、ビーチ講習がとてもやりやすい獅子浜へ行って参りました。

と、獅子浜ログは特に写真もないので〜

20日の伊東へ。

天気は朝からあたたかな日差しで準備していると少し汗ばみそうな位あったたか。

風も弱く水面は穏やか。

ウネリは若干残っているものの潜るには十分回復したといえるでしょう。

【10月20日 伊東 気温23℃ 水温21℃ 透明度10〜15m ながれ−なし うねり−あり なみ−なし】

OWコースは基本スキルも終わっているので本日は泳ぐ事をメインにトレーニング♪

ウネリは少しありますが、水中青い潮が入っているのでとっても気持ちのいいビーチです。

ビーチ透明度は10mくらいですね。

まだまだドライスーツに慣れていないので色々苦戦はしつつも、初日より遥かに上達した2人。

でも最初からドライスーツでトレーニングしてれば今冬もしっかり潜れますね〜

来年のウエットシーズンにはすっかり上手になってる事でしょう♪その為にも続けて潜ってね〜。

さて、もう一コースはAOW。

今日はディープとボートです。

ボートも同じく青い潮が入っています。

白根南と中の間に30匹くらいのワラサの群れが陣取っているようで終始浅場でも十分に楽しめるのですが、1本目はディープだったので深場へ。

ガレ場のワラサは動画でもどうぞ!

70mドロップ方面でのディープへ。窒素酔い体験をしたり、深場の中性浮力の難しさを体験したりとAOWコースの中でも最も価値ある講習ではないでしょうか?

深場もサクラダイやスジハナダイ、ナガハナダイが良い感じで群れ群れでした〜。

そろそろオキノスジエビ辺りも出て来てほしいな〜と思いつつも今日は講習なのでじっくりとは行けませんでした。

70mドロップ先端部分では青い潮をバックに良い感じでワイドでハナダイも。

ドロップでは相変わらず定位置キープのレンテンヤッコyg。

いや〜まだまだ可愛いカラーです♪

イボヤギに済むサンゴガニ。

ちかくにはまだ小さなクマノミ&ミツボシクロスズメも。

と、サンゴガニを紹介しようと思っていたら視界の片隅に飛び込んで来たのは〜〜〜!

ニセモチノウオ!

まだまだ伊東ガイド暦の浅い私にはわかりませんが、個人的には大興奮の南方種ネタ。

南国では珊瑚の間を泳ぎまくって中々追いきれない魚ですが、まさか伊東で見つける事ができるなんて♪

付近に移るイボヤギも見当たらないのでしばらくこの場所に居着いてくれればな〜

ご興味の有る方は是非リクエストしてくださいね♪

ブイ下ガレ場のツユベラも数日前まで続いた時化を乗り越えてくれました。

サイズが少しだけ大きくなったかな?

さらにブイ下には少し大きめのアブラヤッコもいたりしますよ〜。

癒しのキンギョハナダイもよし、まだまだ頑張っている季節来遊魚達もよし。

やっぱり楽しい伊東の海でした〜。

OW・AOWコースの3名様、おつかれさまでした〜

これからドンドンよくなる伊豆の海!今年の冬はガンガン遊びに来てくださいね♪

とりあえず来月楽しみにおまちしておりま〜す。

未だになくならないW台風・・・

進路なども気になりますが、良い潮は入って来ていますので・・・週末には離れて行ってくれると信じたい所ですね。

皆様のお越しを心よりお待ちしておりますね〜

まあ伊東がダメでも他に移動しますので是非♪

それでは〜

Dive Family Yellow


3回の閲覧