今日も青いぞ!


こんばんは〜

本日は4ダイブの予定が色々あって2ダイブに。

天気は引き続きの快晴!しかも久々の南西の風♪

海は凪〜 うねりこそ若干あるものの陸上では少し汗ばむくらいの気温でした。

これくらい暖かければまだウエットでも〜って思ってしまいますね。

水中は1便目に出た方の話しでは「緑がかってる・・・」な〜んて情報もあり心配しながら出航しましたが水中は少し白濁したくらいで全く問題は有りませんでしたよ。

水面付近が若干だけ透明度ダウンしたかな?って感じでしたが気になる程度でもなかったです。

【10月24日 伊東 気温23℃ 水温21℃ 透明度15m ながれ−なし うねり−弱 なみ−なし】

先ずは白根南へ。

今日は午前中出航した全てのチームが白根に集中してしまったのもあってか中層系の群れはまとまりがチョット悪かったです。

ワラサは1〜2匹一瞬現れる程度でした。

ですが、根頭のハナダイ達は相変わらず元気!

キンギョだけでなくサクラダイも〜スジハナダイも〜ナガハナダイも〜アカオビハナダイも〜

元気いっぱいです♪

本日のお客様は前回いらっしゃった際は残念あ透明度や海況の方が多かったようで、本日の伊東に感激されていたようです。

でも、本来はこれくらいは秋の伊東としては当たり前の姿なのですが・・・今年は本当に不安定。

でもようやく素晴らしい状況になって参りました(笑)

生物的には最近UPしている生物たちは相変わらず健在!

レンテンヤッコ、シテンヤッコ、アブラヤッコ、スミツキベラ、ケサガケベラ、ツユベラ、クマノミ、ミツボシクロスズメ・・・

特に見当たらない子達もいませんよ〜。

リクエスト頂いてお見せできなかったのはピカチュウ。

昨日も30mオーバーの所にいたので今日はその深度まで行きませんでしたので仕方なし!

2本目は午後から尾根残しへ。

尾根残しの方が透明度がいい感じ。透明度というより白根の白濁が無い感じです。

久々のオイランヨウジ。今日はノコギリヨウジと一緒に〜

心なしか少し大きくなった様な〜動きが遅くなったような〜

どうせならこのまま尾根残しがクローズになるまでいてほしい物です。

いっその事、ノコギリヨウジと間違いを起こしてくれたりしないかな〜(笑)

尾根残しはイサキも小〜大まで沢山。

ニザダイの大群やイシダイの群れ。とっても大きなアオブダイなどもみれましたよ〜

最近個人的に思った事なのですが、イサキは周囲にワラサがいる時はライトを振り回すと過敏に反応するのですが、周囲にいる雰囲気の無い時は全くライトの光に動じないようです。

明日は風向きがまたもや北東に変わる予報(涙)

まあ潜る分には問題ない程度だと思っているのですが・・・どうなりますやら。

折角の綺麗な伊東、お越し頂く皆様に楽しんで頂きたいものです。

それでは、本日もありがとうございました〜

また明日♪

Dive Family Yellow


0回の閲覧