時化から凪へ


こんばんは。

本日も伊東でがっつり3ダイブしてきました〜

朝から北東風が吹く事はわかっていましたが「少し波はあるけどオープン」って事だったので行ってみると・・・

クローズギリギリの時化(汗)

かな〜り厳しい状況で1便目の出航でしたが、水中はまったくそんな事を感じさせない程の穏やか。

2便目からは徐々に落ち着き、3便目にはすっこり違う日の海況か?って程落ち着きました〜

【10月25日 伊東 気温21℃ 水温21 透明度10〜15m ながれ−なし うねり−小 なみ−あり】

本日は白根3本勝負!

透明度は相変わらず良い感じで青い潮が気持ちのいい水中です。

知らない間にとって頂いていたのですね。

たまには自分の姿も登場させておきましょう(笑)

噂のクダゴンベも見て参りました〜

情報の場所と微妙に違うのでひょっとすると違う個体かな?でもちょっと深いです(汗)

その手前で目に入ってしまったミナミハコフグyg。

なんだか久々に見たい気がします。相変わらず可愛いです♪

ドロップ方面で確認できるだけで4個体のシテンヤッコyg。

ヤッコ系では今一番多い種です。

いつもの場所から少しだけ移動したレンテンヤッコygもしっかり確認してきました。

こちらは南方種ではないですが、この時期は意外に個人的には好きなシラコダイyg。

ソフトコーラルを入れて頂いたお陰で伊東らしい華やかな写真です♪

私がスレートに書いたニセモチノウオが・・・オキゴンベygに見えてしまたようで(汗)

すみません。もっと上手に書けるよう練習します😭

ナンヨウイボヤギシリーズその1

その2!

素敵な2ショットだ〜。いいですね〜〜〜♪

2ショットでもこちらはもっと濃密な?シーン。

キンギョハナダイが!キスしてますね♪

たまたま重なったのかな?と思って聞いたら違ったみたいです。実際の真意はわかりませんが、素敵な瞬間ですね〜

ガレ場の〜ではなく、新たに70mドロップ根頭で発見。

ガレ場の半分くらいの可愛いサイズです。

亀裂にはかなりの確率で数多くのベンケイハゼがいます。

ステージも様々。小さいのから立派なサイズまでいますよ。

ライトの光ですぐ引っ込んでしまいますが、そのままじっと待っていれば直にもとの位置に戻ってきます。

クマノミも様々なステージが見られています。

色んな表情で撮れるので良いですね〜背景までしっかり見て撮れば素敵な写真のできあがり〜。

参考にしま〜す!

相変わらずワラサも小グループですがアジを追い回しています。

と、ワイドから地形からマクロまで〜贅沢な海が続いています。

明日はガイドは入っていませんが、生物調査の予定。新たな出会いを求めて潜って参ります!

誕生日メッセから急遽遊びに来て頂いた、ふくたけ本舗さま♪

初伊東、楽しんで頂けたでしょうか?3ダイブありがとうございました〜。またお待ちしてますね〜

ゆっこさん、いつもガッツリダイブありがとうございます。

しばらくはお忙しそうですが、暇を見つけてまた遊びに来てくださいね!まだしばらくはあのスーツで行けそうだしね♪

それではまた明日〜

お休みなさ〜い。

Dive Family Yellow


6回の閲覧