第38回伊東ダイバーズデイ!


こんばんは〜

本日は第38回伊東ダイバーズデイ。

ホーム伊東港は沢山のダイバーで大賑わい!私はその賑わいを殆ど感じる事もなく4ダイブの1日でした〜

前日の天気予報などでは北東の風がかなり強く吹く予報で開催自体危ぶまれましたが、朝になってみると予想以上に風が穏やかに。波・うねりは少々ありましたが無事開催となりました〜

この日の為に様々な準備に追われた伊東ダイビングサービススタッフの願いが通じたといった所ですね〜

【11月1日 伊東 気温17℃ 水温19〜21℃ 透明度10〜15m ながれ−なし うねり−弱 なみ−あり】

本日は2チーム。1ビーチ3ボートの4ダイブでした。

先ずはビーチ。

前日のあお〜い海から少し白濁はしましたが、それでも15mは見えている綺麗な海。

太陽・青い水・砂紋・・・癒しですね〜

ムレハタタテダイは大勢のダイバーにビックリしたのか随分移動していました。

前日からのAOWコース。今日はナビゲーション!

2パターンのナビゲーションもばっちりOKでした〜♪

いなくなったと思っていたクマドリも住処を少し移動させて健在でした!

ボートはこの時期ではダイバーズデイでしか行けない五島根北へ。

五島根と言えばソウシカエルアンコウ!ですが・・・

しばらく続いたウネリの影響もあってか残念ながらいつもの亀裂には不在。

そのかわり〜

可愛い、可愛いアオウミガメに遭遇です。

夏から随分立派に育っていたクマノミと記念撮影。

次のオープンまで越冬が必要ですがここで頑張っていて欲しいですね〜

あと2本は白根南と中へ。

5名様チームは群れ・大物希望。マクロは〜とブリーフィングでお伺いしましたがあまり反応もなかったので中層メインに攻めてみました。

流石にかなりの数のダイバーが入っているせいか、根頭のハナダイ達も疎らに分散。

中層の魚達もあまり落ち着かない様子でした。

でも、でも〜しっかりワラサの群れはGETしましたよ〜

残念ながら写真は・・・ですが、その目にしっかり押さえていただけました!

白根中の水路。

透明度がいいとこの地形も映えますね〜