本来の冬の八丈島ダイビング


おはようございます。

昨晩はうっかり寝落ちしそのまま朝を迎えてしまいました・・・・

さて、昨日は西風の影響で残念ながらナズマドはクローズ。

って事で、本来の冬の八丈島ダイビングを八重根でやってきました〜

いつも見ているマクロな生物達も多くいますが、所変われば住処もちょっと違ったり。

そんな違いを感じながら自分なりに考えながらいつも撮れない写真を心がけて撮って行きます。

写真はイソギンチャクモエビ。

かなり前から単体でいるらしいフリソデエビは色も淡く綺麗なピンク。

しかも動きが活発でまるでダンサーのようだった。

今年沢伊豆で沢山見たフリソデと違い、ヒトデに乗っかってないとっても自然?な環境と無警戒にも穴蔵からしっかり出ている状態だったので初めて真横から撮影してみました。

とっても久々に見たハダカハオコゼ。

八丈島を思わせるスズメダイ代表?シロボシスズメダイ。

スズメダイ続きでこちらはいつも見ているコガネスズメダイ♪

お初ものはブチブダイyg。