挫けずチャレンジ


こんばんは〜

本日も調査&撮影に行って参りました。

海は予報より天気悪く曇天。

風も少し強く水面は若干波立つも、水中のソフトコーラルは前回!超お花畑状態の気持ちのいい海。

悔やまれるのは太陽が・・・ですね。

さて、本日もしつこく?挫けず?

狙って参りました・・・スミレナガハナダイ。

今日こそはなんとか伊東で撮ったんだと言う事を少しでも伝えられるようにと。

ダメ元でレンズを変えてチャレンジしてみましたが・・・

黒抜きはね・・・撮れるんです。

う〜〜〜ん、これが限界。

スキルの問題?撮影技術の問題?

いや、きっと一人で撮影する限界・・・いやこれも言い訳かな(汗)

とにかく、キンギョにしてもサクラにしてもスミレが近づくとさぁ〜〜〜と移動して微妙な距離に移動してしまいます。

かなり狭い砂溜まりの上で、岩やソフトコーラルに接触しないように気を払いつつ撮るには私の図体は無駄にデカくて追いきれない(汗)

う〜〜〜ん、難しい。

でもこんなにスミレナガハナダイの♀を真剣に撮ろうとしたのは初めてですね。

まあ伊豆で見るのはもちろん初めてですが。沖縄やパラオでもパパッと撮った事しかなかったので〜

いい加減、窒素溜め過ぎもよくないと、今日はこの辺で諦め浅めに移動。

相変わらずピカチュウは多いですが、今日はスルー。

写真はドロップにさくウチワの内側〜でキンギョハナダイに混泳するアカオビハナダイygかな?

いつもはこのウチワの中にヒマワリスズメダイがいるのですが、今日は見つからなかったな〜

まだまだ小さなクマノミ。今日は同居人のミツボシクロスズメもフレームインです。

今日は逆潮(北から南へながれる潮)で少し流れがあったのもあり、ハナダイ達がいい感じでまとまっていました。

いっその事ワイドでせめてもよかったかな〜。

午後も白根南へと思っていたのですが、船は満根へ。

頭の中を切り替えて〜

一瞬でいなくなったと思っていたバラハタygが居たとの報告があり、早速確認に。

予想以上に成長していなかったですね〜。相変わらず綺麗な色です。

ウミシダヤドリエビも全く変わらずに居てくれてます。

こちらもず〜とブイ下から動かないトカラベラyg。

でも心なしか前回見たヤツと違う個体な気もします。サイズが小さい様な〜〜〜。

北ブイエリアではそろそろダンゴウオも発見できるかな?

なんて探してみましたが撃沈。

まあそれほどじっくりって訳でもなかったのでですが。

更に範囲を広げて〜て思っていたら思いのほかDCが上がれ上がれと警告出すので無理せずここで終了としました。

いや〜

こう撮ろうって思っても難しいもんです。

でもこうやって体で感じればガイドする時にどうすれば良いかのヒントくらいは見えて来るかな〜

本当に奥が深い。

Dive Family Yellow

☆☆☆緊急募集☆☆☆

モアルボアルプラン

【行程】

1月30日 19:25成田発(17時成田空港集合)ー00:05セブ着 陸路約3時間でホテル着

1月31日 4ダイブ

2月 1日 4ダイブ

2月 2日 4ダイブ

2月 3日 陸路約3時間でセブ空港へ 11:00セブ発ー12:15マニラ着 到着後乗継ぎ  14:50マニラ発ー20:10成田着 到着後解散

【金額】 220,000円

【料金に含まれるもの】

・航空券往復(燃油代・羽田空港使用料込、マニラ出国税)

・セブ(マクタン)ーモアルボアルの往復送迎費

・モアルボアル宿泊4泊 ・モアルボアルでの朝食、1月31日〜2月2日の昼食 ・ダイビング12ダイブ(日中のみ、1日4ダイブ)  ※モアルボアルはポイントによりオプション代金がかかります。

・ロングレンジ2ダイブ、ミドルレンジ2ダイブ、ショートレンジ2ダイブの追加分込  2ダイブはショップから1〜2分のエリアです。 ・ツアー中のナイトロックスタンク利用6ダイブ分

【料金に含まれないもの】

・現地スタッフへのチップ

・上記以外で遠出のポイントに行った際の追加分(ポイントにより異なる)

・上記以外の追加ダイブ(ナイトダイブなど)

・料金に込まれていないナイトロックス利用代

・現地で借りたレンタル品の代金

・現地での夕食代

・お土産代

・成田空港までの送迎費

飛行機の残席かなりわずかとの事です。

ご興味、参加希望の方は一先ずご連絡くださいませ!

ここ最近付いてる私!何かがどどーーーんと出るかもしれませんよ〜(保証はできませんが!)


0回の閲覧