かえってきたぞ〜


こんばんは〜

南国フィリピンはセブのモアルボアルから無事帰還しました!

さて、早速モアルボアルツアー報告〜と行く所ですが・・・今日は帰国後早々ご予約を頂いたのでそちらの報告。

なんだかんだとっても久々の伊東へ!

【2月5日 伊東 気温12℃ 水温14℃ 透明度13〜15m ながれ−なし うねり−なし なみ−なし】

実に約半月以上ぶり・・・ううっ冬って辛い。

でも久々の伊東は快晴・べた凪!

水温は・・・前回潜った時から-3〜4℃(汗)の水温14℃。

まあ例年で言えば当たり前の水温ではあるのですが〜ドライならへっちゃらの水温です!

先ずは白根南へ。

水中は透明度は悪くないのですが、まだ浮遊物が残ってる感じですね〜。

もう少しすっきりすると良いのですが。

中層はメジナ、イサキ。根頭はキンギョ・サクラと盛りだくさん!

残念ながら久々の白根のあの場所にはスミレナガハナダイの姿はありませんでした・・・

でもまぎれるには十分なハナダイの群れ群れだったのでひょっとするとまだその辺にいるかもしれませんね。

いつもはコガネスズメダイ推しでしたが、今日違うものリクエストだったので先ずは・・・

続いてはピカチュウ〜

小さすぎず、大きすぎずちょうどいいサイズのピカチュウでした♪

バックの色にこだわったこちら♪

白根での安全停止中。

2月はこの風景の中にマンボウが出現する可能性も高いので目が離せませんよ〜

2本目は満根へ。

そう・・・リクエスト「ダンゴウオ」

いや〜探しました。目がしばしばするぐらい探しました・・・でもじっくり行き過ぎて広範囲には捜索できず。

ん?そんなことより結果ですね。

・・・

はい。惨敗(汗)

居るのか?居ないのか?まあ見つけられてないのでわかりませんが(汗)

目に入るのはこんなのばっかり・・・

って、これがちゃんと写せるTG3の顕微鏡モードって凄いな。

最終的に限界まで時間を費やしましたが本日はここで終了〜

ダンゴ捜索は引き続きですね。

マンボウにダンゴウオ・・・難敵です(笑)

さてさて水温こそ下がってきましたが、この季節の面白さがありますよ〜

ドライスーツいやだ〜なんて言ってないで是非潜りにきてくださいね♪

本日もありがとうございました〜

Dive Family Yellow


0回の閲覧