選択肢AかBか…


こんばんは。

今日はようやく時化から解放された伊東へ。

自店でもサービスでもなく、お手伝いでガイドです。

前日までの時化が嘘のように風も穏やかで、なにせ晴天でポカポカ陽気♪

ウネリは少し残ってはいましたが、全く問題ない海況です。

【3月15日 伊東 気温16℃ 水温15℃ 透明度・午前13〜15m 午後8〜10m ながれ−なし うねり−あり なみ−小波】

復活の一発目はやっぱり白根南!

港内の水は少しどんよりしていたので正直沖もあまり期待しておりませんでしたが、ポイント到着後様子をみると想像以上に青い!

実際水中に入ってみると透明度は13〜15m。あま〜く見ればそれ以上といった感じでした。

先ずはブイしたの定番!BIGサイズのヒラメ♪

70mドロップでスミレナガハナダイをお見せしようと思ったのですが、今日は?不在(涙)

西側先端ではウミウシがチラホラ〜

写真は人気のピカチュウ♪

惜しい位置にキイロイボウミウシが・・・もうちっと近ければな〜〜〜。

その他はBIGサイズのサビイロオトメウミウシやムラサキウミコチョウ、何故か緑っぽいスイートジェリーミドリガイ、ハナミドリガイなどだんだんとウミウシが増えて来ていますね〜

午前のダイブはここまで。

午後からは満根かな〜と話していたのですが、あまりにも白根が良い感じだったので午後も白根南へ。

ポイントに到着すると午前は北から南へ潮が入っていたのですが、午後は真逆になっており

「ん???ひょっとして???」

エントリーすると魚達は一斉に南に頭を向けているではないですか!

もう少しすれば流れ始めるかな?って雰囲気だったので一端東側へおりて伊東らしい魚達をみつつ魚達の動きをみつつ移動しました。

25m付近からサクラダイがいい感じで集まっています。

30m付近ではスジハナダイも良い感じで集まっていましたよ〜〜

その後、西側へ移動しつつドロップの先端から根頭にあがりブイ方向へ戻ろうとお客様の状態を確認するため振り返ったその時・・・・

目があったんです・・・・

とうとうヤツに!

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ようやく出てくれました!

そう、冬の大物!「マンボウ」降臨です♪

目が合った時の距離は約8m。

お客様が見た時の距離は約5m。

もう手に届きそうな距離です・・・

そんな、ほんの1秒もない時間に色々頭の中で考えました・・・

「まずカメラを向ける」

「お客様にしらせる」

って2択を考えながら体は自然と後者の方に動いていました(汗)

いや、(汗)ではないでのすが、危険な状態ではなかったので今思えば先ずカメラを向けてもよかったんです・・・

そうすれば・・・

そうすれば・・・

マンボウ正面&お客様の2ショットが撮れたんです(涙)

なので写真はこの1枚が限界でした。

いつもこの時期ブリーフィングで言ってるんです・・・

「マンボウやカメ、その他大物が突然でても焦らず、慌てず・・・」って。

一番慌ててる私・・・まだまだ未熟ですね。

でもね、全くマンボウの存在に気がついていないお客様に1秒でも早く知らせたかったんです。

そう言う事にしておいてください(汗)

まあ、お客様は私よりもいい感じでマンボウの写真とれたので勝手にいいとしよう♪

さて、今週末は気温も更に上がりそうですよ〜

連休だし!

風さえ吹かなければ〜ですね!

特に19日(土)、21日(月)は全然空きアリ(涙)ですので、是非おこしくさいませ〜。

マンボウ見れちゃうかもよ〜〜〜

では!

Dive Family Yellow


568回の閲覧