ついつい・・・


こんばんは〜

本日は残念ながらノーゲストのため〜調査でホームへ。

北よりの風の影響で空気がひんやりしてました。

海は少し比較的穏やかですが、相変わらず大きめのウネリが残っています。

透明度は残念ながら8m〜10mの白濁・・・

せめてこの白濁がなければな〜といった感じなんです。

【3月16日 伊東 気温14℃ 水温14〜15℃ 透明度8〜10m ながれ−なし うねり−あり なみー小】

本日はマンボウ捜索のつもりでしたが潮向きがあまり良い感じではなかったのとウネリが思ったより強く根頭はただ待つだけになりそうなので久々に深場へ。

普段ガイドする時はあまり行けないエリアに行くのは中々出来ないので、今日は初めてのエリアに行ってみました♪

まあマンボウもこの当りから上がって来た感じだったのでアワヨクバって感じもありましたが〜

そして今日の成果は〜

シロオビハナダイ!

こっち側の写真はちょっとわかりにくいですね。

って白帯がちょっと薄い。

こっち側ははっきりと白帯がでてますね〜

昨年発見したのとは少しラインが違う感じです。別個体かな???

流石にかなり深いですが・・・探せばマダラもキシマもいてもおかしくない感じですよ♪

まあマダラは2年前に見たので探し当てればいるはずですが中々簡単に探せない水深です(笑)

深場では残念ながらマンボウの気配なく、上がりつつ更にハナダイ達で締めくくり。

ドロップ先端ではサクラダイの♂が良い感じで群れてます♪

この時期キンギョハナダイは少なめですが、もうすぐ数が増えてくるはずです。

さて、明日はいったんマンボウから離れて3連休の作業ダイブ!

3月19日、20日、21日の3連休は〜

夏季限定ポイント「五島根」の限定オープンの日!

夏まで待てば勿論潜れるポイントですが、3連休に潜れば夏前の五島根」が見れます。

4ヶ月誰も入っていない海ってワクワク、ドキドキがいっぱいです。

ソウシカエルアンコウも運が良ければゼブラ柄遭遇チャンスもあり、マンボウもカメも何気に出没するのです。

今しか狙えない「五島根」チャレンジしてみませんか?

20日は少し予約が入って来ていますが、19日と20日はまだまだ全然OKですよ〜

午前「五島根」午後「白根」がお勧めパターンかな(笑)

マンボウもさることながらそろそろダンゴウオも捜索せねば・・・

皆様のお越しを心からおまちしておりま〜す。

Dive Family Yellow


2回の閲覧