随分ご無沙汰してしまいまして


こんばんは〜

なんだかあっちへいったり、こっちへいったりと随分ブログUPをさぼってしまいました。

4月2日に東京・池袋で開催されたマリンダイビングフェアに行ったその足で、翌日羽田空港から向かったのは「奄美大島」

その後一端伊豆に戻り8日からは富山・滑川へ行って参りました〜〜〜。

とりあえず先ずは奄美大島のお話から。

今回、奄美大島へ行った目的は大きく2つの目的。

1つ目は「視察」

2つ目は「クジラ」です・・・ってこっちはハズレ(涙)

ここ最近とても耳にする事の多くなった島の一つではないでしょうか?

昔から人気の高い島ではありますが、飛行機の便がよくなったというのが大きいのでしょうか???

奄美大島はエリア的には「北部」と「南部」に分かれるようで、今回は奄美大島「南部」へ。

久々に訪れた奄美大島で今回お世話になったのは

ダイビングは〜「アクアダイブ コホロ」さん

http://www2.synapse.ne.jp/kohollo/

お宿は絶景のお宿〜「民宿よーりよーり」さん

http://homepage3.nifty.com/yo-ri/

先ずはお宿のご紹介から〜と行きたい所でしたが・・・RAWで撮った写真が何故か上手く現象できず(涙)

とにかく私のつたない文章では伝わりきらないですが、素晴らしいロケーションのお宿でした。

お部屋は3部屋、各部屋にはロフトもあり意外に人数も泊まれそう♪

この写真は、宿のお庭から見える景色でございます。

そう、目の前が海!道路もなにも渡らなくても海なんです!ありそうで、こんな条件のお宿って中々ありませんよ〜。

写真の様に台風が来ても宿に水が上がってこないって程穏やかな海。

最近は流行の「SUP」やカヤックなんかも気軽にできちゃいますよ〜〜〜。

今回は天候に恵まれず最高の夕日と言う訳には行かなかったのですが、宿からは加計呂麻島に沈む夕日を真正面にミンル事ができます。

今回は私たちの貸切状態だったので、マスターの気の利いた計らいでデッキに夕食をご用意頂きました〜♪

う〜〜〜ん、ロマンチックです。

そして食事もかな〜〜〜り美味しい!島の材料を使ったお料理は旅の大事な思い出になりますよ。

さてダイビングは〜

個人的なイメージ的にもマクロイメージな海ではありますが、とにかく透明度は良い感じです。

今回は105mmマクロで挑まず50mmマクロで挑んだのですが・・・ちょっと選択みすでした(汗)

まあカメラ&レンズが悪いというより私が使い切れなかっただけなんですがね。。。

ダイビングポイントは4日に3ダイブ、5日に1ダイブ。

4日は内海の「赤崎」と「嘉鉄」へ

「赤崎」

素敵なハゼのいるポイント♪

今回見せて頂いたのはヤシャハゼ。

その他にネジリンボウなんかもいるのでハゼが好きな方にはお勧めのポイントですね。

何分50mmだったので寄るのに時間がかかりまして・・・かな〜りジリジリよってみました(笑)

そうこうしている間に決定的瞬間を見逃すという不始末・・・

その瞬間をみせたのは

この子です!みんな大好きジョーフィッシュ。

完全に巣穴から出て、2匹で大口を空けあってにらみ合っていたそうです・・・

私が駆けつけた時には

こんな感じでホヤバックに決めポーズ状態でした(笑)

ウミウシも多くてじっくり探せばドンドン出て来てくれます♪

写真はメレンゲウミウシ。

一番目につくのはゾウゲイロウミウシ。

こいうがスタンダード種なんてうらやましいですね〜

そうそう、伊豆でいうとキタマクラと同じレベルで沢山いるのはシマキンチャクフグ。

そうそう、こんなのも・・・

この手の物も、もっと上手く撮れるようになろう(汗)

2本目は「嘉鉄」

ここは最近奄美大島の水中を注目させたある物が見られます!

それは〜

・・・

ぶちゃけ何だかわかりませんね(汗)

これは「水中ミステリーサークル」とよばれる「アマミホシゾラフグの巣」ですね。

この状態で完成系の3割程度だそうです。

意外に何カ所かにこの状態の物がありました〜

ちなみに、証拠写真的な〜でアマミホシゾラフグです。

とりあえずしかシャッターきれなかったので良いも悪いもですが。

海藻も良い感じで群生してますので気持ちのいい緑の絨毯です。

ブイ近くの大きな岩はお魚パラダイス!

ケラマハナダイがハーレム作っていたり〜

今度映画で主役を務める「ドリー」ことナンヨウハギもいましたよ〜〜〜。

今年の夏も伊東にきてくれないかな???

クマノミも5種類も見れちゃいます!

ハマ

THE

カクレ

セジロ

そして写真はありませんがハナビラまで。。。おそろしやこの岩。

岩の下を覗けば〜

タテジマキンチャクダイがわんさか。

アカシマヒラヒゲエビなんかもわんさか。

そして最後に突然姿を現したのはフタイロハナゴイ♪

いや〜この岩で1ダイブ出来ちゃいますよ(汗)

3本目はセルフで宿の目の前を潜ってみました〜〜〜。

Mapもなにもないし、ちゃんとし生物情報もないので完全に勘で捜索。

最初はなんにも見つかりませんでしたが、珊瑚や岩のある場所では見た事ないハゼやベラ。

可愛いスズメダイ類も沢山いますよ〜

岩かと思ったら突然動き出したのはコブシメ!

ウミウシもいましたよ〜

アカメハゼなんかもいました!

残念なのはどんなけまっても〜ホバーリング中でした〜。

透明度はよくはないですが、SUPやカヤックなどで移動して良い感じの場所でダイビングってものありかもですね〜〜〜。

そして、前情報で頂いていて絶対にコレを見るまでは上がれないってネタが〜

ニシキテグリ!

いや〜〜〜なんとか探し当てました。

よかったよかった♪

翌日5日はザトウクジラを捜索しつつ、合間に1ダイブさせて頂きました。

外海に出る前に遭遇したのは〜

皆のアイドル!

ミナミバンドウイルカだそうです!

頑張ってスイムしましたが・・・コレが限界でした(汗)

やぱり14mmでは遠すぎた・・・です。

ドルフィンスイムを終えて外海でザトヤン捜索しましたが残念ながら気配なく・・・

ダイビングへ。

ダイビングは奄美大島での人気ポイント「アマミホール」

って、装備をマクロに変えていったのでその素晴らしいホールの写真・・・ありませーん。

で、マクロに変えたにも関わらず・・・色々あって写真ありませーん(汗)

でも、地形的にもダイナミックで面白く、可愛いマクロ生物達も沢山いましたよ〜。

例えば〜極小サイズのハナゴンベ! とってもシャイなスジクロユリハゼ、今回は姿を確認できませんでしたがアケボノハゼ。

全て35mまででって事で個人的には激アツポイントでした♪

翌日もクジラ捜索で午前中船を出して頂きましたが、生憎の雨。

出航直後でイルカが10頭程出現し、またもやドルフィンスイムに変更となりまた。

なんだか、奄美大島の素晴らしさを伝えるにはちょっとあれですが・・・とても素晴らしい人、環境と海でした♪

アクアダイブ コホロさん、よーりよーりさん大変お世話になりました〜♪

よ〜〜〜し、次のクジラ狙える時期にツアー作っちゃおうかな♪

興味ある方は是非!

詳しくはまだですが、行きたい!って方今から募集しま〜す。

とりあえず今日はこの辺で〜

Dive Family Yellow

〜お知らせ〜

・4月21日 川奈限定でのご予約となります。

・5月22日 伊東ダイバーズデイです!

        年2回の伊東のお祭り。海鮮BBQや宝探しなどイベント盛りだくさん

        当日は沢山のダイバーが集まりますので、参加希望の方は早めにご予約くださいませ

・5月27日〜30日周辺で伊豆大島ツアーを開催します。1泊2日でも3泊4日でも組合せ可能ですので興味のある方は先ずご連絡ください!


11回の閲覧