急転!


こんにちは〜

今日は久々に、とっても久々にお仕事!

う、うれしい・・・

あっ、すいません心の声が漏れました・・・

さて、本日はリクエスト「ダンゴウオ」と「ミズタマウミウシ」

2種共に先日行方不明となってしまった子達です。

朝一港に着いた時は空模様は曇天でしたが、風も穏やかでべた凪だったのですが準備を始めた途端に急に北東から風が(汗)

見る見るうちに海は急変、あっという間に時化の海に早変わり(汗)

正直クローズ寸前でしたが、今日のメンバーは伊東でのダイビングも慣れていたので頑張って出航しました〜

【4月24日 伊東 気温18℃ 水温17℃ 透明度:浅場6m 深場13〜15m ながれ−なし うねり−ほぼなし なみ−高】

先ずは深い深度で長時間捜索を要すると思われる「ダンゴウオ捜索」から。

探す事35分・・・

相変わらず良い感じのコケギンポ君は自慢のトサカを綺麗に見せてくれたりしたんですが〜

まったくその気配なく、もう集中力も限界か?と思った時に〜〜〜

いました!!!

いましたよ〜〜〜。執念の1匹♪

いや〜目がしばしばしました(笑)

捜索中はウミウシ三昧でしたが、個人的にシャッター切る余裕はなく写真はなし!

テントウウミウシをはじめ、ミアミラ、ニシキ、イガグリ、シラユキ、アオ、シロ、サラサ、ハナオトメ、カメキオトメ、ヒロ、アオボシミドリガイ、ハナミドリガイとウミウシだけでよいのではないか?って程です(笑)

まあ、とにかく第一関門突破です。

よかったよかった〜♪

午後には風も落ち着くって予報だったので少し時間をあけて午後の出船。

同乗したダイバーチームは「水中結婚式用のMOVE撮影隊」でした〜

予定ポイントは白根南だったのですが、船長の判断で再び満根へ。

って事でもう一回じっくりダンゴウオを撮影してもらいました〜。

ご本人まだまだ納得の1枚とは行かなかったようですが、それでも可愛いダンゴをしっかり撮ってくれました〜

もう一人のリクエスト「ミズタマウミウシ」

・・・流石に今年一度も満根で発見報告のないウミウシを頑張って捜索しましたが、居ないモノは居ない・・・

変わりに新しくカエルアンコウ等は発見しましたが〜〜〜

今日はそれじゃな〜いって感じで未発見のまま終了となりました。

何時いなくなってもおかしくないダンゴちゃんですが、まだお見せできるかもしれません。

サイズ的にも見やすいサイズなので見た方はまだまだ空いてるGWにおこしくださ〜い。

そうでなくても今年のGW・・・

ご予約おまちしております!

本日もありがとうございました===3

Dive Family Yellow


0回の閲覧