今日は1ダイブ


こんにちは〜

今日は生憎の雨模様。西風も少し強くは吹いていますが伊東の海はほぼ凪ぎ。

曇天&最近は午前中が濁っているため水中は暗かったです。

が、相変わらず海の中は沢山の魚達が楽しそうに泳いでしました〜

【5月11日 伊東 気温22℃ 水温17〜18℃ 透明度5〜8m ながれ−微 うねり−微 なみ−小波】

今日は午後から予定があったので午前1ダイブ。

ポイントは白根南へいってまいりました〜

水中は水面付近は意外に悪くないのですが、5m〜25mくらいまでGreeeeen。

70mドロップの深場は青〜い潮があるので、その際が凄い色の差・・・といいますか。

ここ最近は下げ潮の時間帯が午前中なのでMAXに流れると白根に入れない程。

でもその後の午後は急激に海が青くなるという現象です。

さて、そんな水中で今日は目的をもってはいったのですが見つけきらず。

違うものばかり目に入ってしまった1日でした。

一般種と言われる魚達も幼魚が沢山でてきました。

写真はシマウミスズメ。

一番可愛いサイズからは少し大きくなってしまっていますが、フォルムが独特で個人的には好きな魚。

こちらも大きくなってしまうとカメラ向ける事も少なくなってしまうキタマクラ。

このサイズはまだまだ可愛さ残っていますよ〜

通称:マメマクラ

なんて呼ばれたりもします♪

もうちょっとソフトコーラルに絡んでる写真撮りたかったんですが、今日のお目当てとは違ったので・・・。

伊東ではそんなに珍しくないクロスジウミウシ。

比較的大きなサイズが目につきますが、今日のはまだまだ小さなサイズでした〜

30m付近でフッと目に入ったのはヒブサミノウミウシ。とっても小さい個体でした。

もうチョット角度をちゃんと取りたかったのですが・・・右が詰まっていて断念(涙)

最後はもう定番化し過ぎて今春のレア感0・・・のインターネットウミウシ。

ちなみに、今日の個体は先日UPした交接直前の小さい方。

大きい方のインターネットウミウシは姿が見えませんでした。

水深は22mとお見せしやすい水深なので今ならこの付近でご紹介できそうですよ〜〜〜。

70mドロップは30mより深い水深にはあお〜くて綺麗な水があります。

早くこの綺麗な水と入れ替わってくれると今群れ群れのサクラダイのハーレムなどもお見せしやすいのですが。

まあ、今時期は透明度が落ちるのが通常の流れなので今しか出来ないダイビングを楽しむのが一番ですね。

明日は、5月16日〜11月15日までの夏季限定ポイント「五島根」のブイ付け作業&生物調査。

ソウシカエルアンコウを始め、白根とはまた違った楽しさのあるポイントなのでこの夏にみなさんに安心&楽しく潜って頂く為の準備!

どんな出会いがあるか楽しみですね〜。

夏は夏で魅力的なタイミングが沢山ありますのでポイント選択(場所、コース、時間帯)

嬉しい悩みがつきないように皆さんのご予約おまちしておりま〜す♪

それでは、今日はこの辺で〜

Dive Family Yellow


2回の閲覧