いりみだれて


こんばんは〜

今日はサービスガイドいってきました〜。

本日は箱根から初伊東ダイビングに2名の方がいらっしゃいましたよ♪

【6月1日 伊東 気温24度 水温19〜21度 透明度8〜12m ながれ−なし うねり−微 なみ−ほぼなし】

初伊東でリクエスト頂いたのは【五島根&白根】

色々条件もあるので人気ポイントを浅めに攻める形を取りました。

先ずは五島根北。

人気者のソウシカエルアンコウは本日は残念ながらお出かけ?引きこもり中?

まああまり深く行けない条件なので、ソウシカエルアンコウはそこそに・・・

地形メインに攻めつつ、意外に感触のよいウミウシたちをご紹介。

一番最初に発見したのは〜

大きめミアミラウミウシ。

色々その他もおりましたが〜写真はこれだけ(汗)

越冬したペアのクマノミで記念撮影〜

根頭はキンギョハナダイやイサキで目一杯でした===3。

お昼からは白根南へ。

五島根にはすっかりなくなったと思っていた赤潮は白根の水面を覆い尽くしていました〜〜〜〜。

でもその影響もあってか?

水中はもの凄い魚影!

もう紹介するっていうより、隙間なく色んな魚が入り乱れているって感じなんです。

ブイ下にいたのは〜

キンギョハナダイ、イサキ、タカベ、メジナ、イワシ、キビナゴ、クエ、アオブダイ、ブダイ、アカハタ、ミギマキ、ベラ、ベラ、ベラ・・・

潜降も無事終わったのでドロップ方面へ移動しようと思ったその時!

勢い良くキビナゴの群れがドドドーーーーーーーーーーーと泳ぎ始めたので「これは!」っと動きを止めてまっていると〜

来ました!!!!

ワラサ〜〜〜〜〜〜〜〜。約5分程私たちの周りをぐるんぐるん。

いや、もう付近にキビナゴいないからね!って言うくらい周りをグルグルしてくれました〜〜〜。

1本目でウミウシの話しに反応がよかったので、なにか良いシーンでもないかな〜って思い探してると

アオウミウシが入り乱れてました(笑)

と、いつもより水深を落とせないガイディングでしたが、魚影にも恵まれ伊東らしい海をご覧頂けたかな〜と。

まあまだまだコレで伊東の全てではありませんので、また遊びに来て頂けるといいな〜なんて。

って事でお待ちしてますね〜お二人さん♪

さて、水温も一部とうとう21度。

今日のお二人もWET5mmフルスーツ+フードベストで潜れてました〜。

そろそろ衣替えって事で良いかもですね!

って事はもう「夏」が来たって事です(笑)

皆さんのお越しを心よりおまちしておりま〜す。

Dive Family Yellow


3回の閲覧