ふか〜い


こんにちは〜

今日は午前中、中学生の修学旅行でスノーケリングコースのお手伝いに。

お昼から1ダイブ調査で潜ってきました〜

相変わらず白根の水面には赤潮が一面を覆っていますが、水中は変わらず。

浅場は少々濁りと浮遊物もありますが、その反面魚達はコレでもかというくらいの群れです♪

本日ワラサは水深25m付近で変わらず元気よく大群で泳ぎまくっていました。

イサキが右から左からシャワーのように降り注ぐワイドな海です。

今日は友人のイントラと一緒に調査に入ったので、例のシロオビハナダイの場所を教えがてら撮影してきました。

以前確認した時は3個体最大で見れていましたが今日は1個体のみ。

でもずっと変わらず同じ場所で優雅に泳いでいます♪

ただ中々に深〜いので気楽にお見せできないのが残念ですが(汗)

撮影課題を考えながらいったのですが、中々上手く行きませんね〜もっとイメージ通りに撮れる技術を身につけなければ…

こっちの尻切れの残念なナガハナダイ(涙)

背鰭もね〜もっと開いた瞬間を撮れなきゃ・・・それが最低限。イメージは更にその上なんですが。

水深を上げつつ発見したのはツルグエ。

こいつも昔っから同じ場所にいますが、光を当てると一瞬で岩の下に入ってしまうので距離感が難しいです。

好き嫌いのわかれるウツボ。

このこはまだまだ小さな個体です。伊東では中層をグイグイ泳ぐ大きなウツボからソフトコーラルに囲まれるメルヘンウツボまで沢山みられますよ〜

エビ・カニのド定番種のサンゴガニ。

隙間なので中々上手く光が回らないので撮りづらいカニですが、緑に囲まれる赤い体は何時見ても綺麗です。