な〜つだ〜ね〜♪


おはようございます!

シーズンに入りいきなりの寝落ち・・・やってしまいました。

昨日は梅雨入直前で4名の方が遊びに来てくれました♪

天気予報では曇り〜でしたが、港を離れるまで晴れ!水中も良い感じの1日でした〜

【6月5日 伊東 気温25度 水温18〜20度 透明度10〜15m(30m付近は20mオーバー) ながれ−なし うねり−なし なみ−なし】

朝から西風がいい感じではいっていたので、うっすらあったウネリも治まりべた凪。

水温も20度キープで半数のお客様がウエット+フードベストな感じでした〜

海の中も派手になってきたし、気分は「夏」が始まった感じです♪

な〜の〜で久々の3ダイブいっちゃいました〜〜〜。

ポイントは白根南・満根・白根南。

白根南は前日からの派手派手モード。

根頭のキンギョハナダイはもうこれでもか!って位の群れっぷり。

根の周りにはこれまたコレでもかって位のイサキの群れ。

深場にはテングダイやクダゴンベの姿も見れました〜

ワイドだけでなくマクロも充実。

ブイ下にはテントウウミウシ。

変わらず集団でいるサガミリュウグウウミウシ。

こいつは少し離れた所にいる一匹オオカミ・・・

集団はこっち(笑)

とにかく、白根南は激アツであり、癒し満載でありって感じです。

間に満根にも行ってきました〜

最近アップしているブログに見た事ないウミウシ沢山出ているから見せてほしい!ってリクエスト頂いたのでウミウシメインに捜索。

写真はフジイロウミウシ。

そして、謎なのは〜

ふわふわ〜と私の目の前を浮遊していたこのウミウシ。

図鑑で見る限りではツガルウミウシSPかな?見つけた時はモウサンウミウシかな?と思ったのですが、伊東では初お目見えのようで誰もわからず。

わかる方ご連絡おまちしています(笑)

満根は相変わらずハナタツも元気です。

なんだか一端小さくなった育児嚢が大きくなってきた気がします。

どうやらハナタツは一夫一婦制で決まった相手で何度も産卵・育児を繰り返すそうです。

って事はまだまだここにいてくれるかな〜

できればハッチアウトの瞬間がみられたらな〜〜〜。

いや〜しかし楽しい1日でした。

3ダイブでは足りないくらいって感じです♪

まあ今日から雨模様。

まあ梅雨ですからね〜

雨は降ってもダイビングは問題なし!

水中で梅雨のうっとうしさを吹き飛ばしましょう〜〜〜。

お越し頂いた皆様、ありがとうございました♪

そして、夜はナイト調査へ「川奈日和・八木師匠」とライトを提供してくださっている「INON服部さん」と行ってきました〜。

開始してから約50分。

今までにないくらい何も出ない・・・仕掛けたライトに何も出ない。アミすらこない・・・

完全にセツナイト状態にはいりもう諦めかけた時にふと目にとまったのは〜

この子が何なのか・・・さっぱりわかりません。

現在調査中です。どうやらフサカサゴ科のなにからしいです。

詳しくはわかったらまたご報告しますね〜

それにしても。いや〜可愛かった!興奮した!

でも全然上手く撮影できず。。。

まあこの辺は修行あるのみです。

このダイビング潜って写真撮るのも面白いですが、「探して見つける」のも楽しいですよ!

写真苦手な方もガイド気分で探してみるってのもありですよ〜。

そろそろコースとしてご案内しますので、この夏は昼夜共に潜りまくりで楽しみましょう〜。

それでは!

Dive Family Yellow


7回の閲覧