大物月突入!


こんばんは〜

今日は調査で潜ってきました〜

ポイントは五島根北&白根南。

透明度は変わらずの10〜13m。

25mより深いとグッと透明度はあがって25mくらい見えていますが、水温は若干低くなります。

25mまでの水温は20℃と暖かくウエットでも問題ない感じですね〜

さて、五島根ではしばらく行方不明になっていたヤツを捜索。

そしていましたよ〜

でも今までで一番説明しにくい場所におりました。

相方の姿はなかったのでもう少し捜索ですかね〜

更に進んで行くと砂地にはいつの間にかペアになったハクセンアカホシカクレエビが。

ブイ下はイサキとネンブツダイとキンギョハナダイがグッチャリ。

写真には撮れませんでしたが大きなクエもウロウロしてました。

あっちこっちに居るのはでっかいヒラメ。

西の端にはイシダイの群れ。

実はこの根の下に穴があってイシダイが沢山住んでいます。

白根では水面をイワシが逃げ惑うのがわかるくらいバシャバシャしてます。

タカベも大きめのサイズが群れています。

イサキは五島根に負けないくらい雲のように群れていますよ〜

深場では存在感ばっちりのテングダイ。

キンギョハナダイの群れではなく、ナガハナダイの群れ♪

やっぱり色が濃くて素敵です。

そして、最後の最後に出ました!来ました!

夏の初まりを告げるのは「シイラ」

6月は実は伊東の大物月!

過去驚く程の大物達が目撃されたのは6月。

そしてその始めを飾るのはいつもシイラなのです♪

でも中々水面付近をウロウロするので見つけるのも一苦労。

ギリギリを攻めるときは浮上しないように気をつけないとですね〜

折角なんで動画も撮ってみました!

さて、今年はどんな夏になるか?

どんな大物がコレから出てくれるか楽しみです!

潮回りも今週は大潮からスタート。天気も梅雨の影響はまだでなさそうなのでチャンスですよ〜

大物は絶対はないですが、遭遇した時の喜びは格別!

是非狙いにきてくださいね〜

それでは、今日はこの辺で。

Dive Family Yellow


2回の閲覧