雨なし!波なし!風なし…ゲストなし(涙


こんばんは〜

本日は天気予報も外れて中々の晴模様。

風もよわ〜く、水面はなぎ!

気温も高く絶好のダイビング日和

・・・なのに

ノーゲスト(涙)

なので、先日行方不明になったソウシカエルアンコウ捜索と先日見つけたセトリュウグウウミウシの確認に行ってきました〜

【6月12日 伊東 気温25℃ 水温19〜22℃ 透明度7〜15m ながれ−なし うねり−なし なみ−なし】

五島根北の根頭はイサキだらけ。

イシダイが突っ込んでこようがダイバーがいようがおかまいなしのイサキ。

肝心なヤツは〜

いました、いました。

最近お気に入りの穴に!どうやら相当お気に入りなのか?それとも。この奥になにか隠しているのか???

もしそうなら!って感じですね〜。

見たい!確認したい!けど〜無理矢理どかす訳には行かないので観察観察。

そして、さらに少し水深落とした所にも2個体同じ穴に居るのを確認。

ちょっと写真は撮りにくい状況でしたのでここは見守ることにしました〜

そして、さらに水深を落とすとハクセンアカホシのイソギンチャクと言う感じです。

いつかこの先の根に行ってみたいと思いながらいつもここでUターン。

帰り際、ソフトコーラルの根元に久しぶりのクロスジウミウシを発見〜

午後は白根に。

流れはほぼなし、昨日よりも透明度が落ちてしまったので70mドロップ方向をやめて、東側から白根中方面へ。

先日発見したセトリュウグウの姿を確認。

かな〜り移動してました。

2日で約15〜6m移動してる感じですね。

でも発見できてよかった〜。一応マーキングしてきましたので日々終える限り追うしかないですね〜。

付近にはムラサキウミコチョウ達も沢山います。

ウミウシ見るなら今はこの場所が良い感じかもですね〜。

各根頭はメジナでグチャグチャ。

現在ド定番のサガミリュウグウはまた接近してました〜。

最後はいつものキンギョハナダイ。

今日は潜っている間にドンドン濁りが出て来たので背景をあえて暗抜きで。

個人的には黒い背景にオレンジが映えるので好きなんですが・・・中々思い描いた状況では撮れません(汗)

さて、明日から数日は雨予報。

週中からまた天気が回復して週末良い感じになってくれるのを祈るばかりです!

それでは、それでは〜

Dive Family Yellow


5回の閲覧