ひや〜〜〜


こんにちは〜

今日は引き続きいい天気。少し風はありますが相変わらず安定した水面。

水中も透明度は少しずつ良い感じです。

【6月20日 伊東 気温30℃ 水温16-22℃ 透明度13〜20m ながれ−あり うねり−弱 なみ−なし】

今日は白根2ダイブ。

今日回るプランを考えていましたが、急遽色々あって変更。

先ずは33mのクダゴンベへ。

週末一番「どこにいる?」って質問が多く、場所を示したのですが殆どの方に上手く伝わらなかったようで〜

サービス側がこのクダゴンベまでのルートを水中ブイ設置でわかるようにしました。

みんなが見れるようになるのはいいけど〜個人的にはいなくなってしまわないかが心配。

ちなみに、こっちのクダゴンベは更に水深を落とした所にいる個体。

実はもう1個体このウチワについていま〜す。

ちかくにはヤセヱビスの姿も。

まあ水深が深いだけにいろんな生物がいます。誘惑いっぱいです(汗)

イトヒキベラの♀でしょうか?綺麗でした〜

いつもクダゴンベばかりがアイドル扱いなので今日はオキゴンベも♪

もう少し時期が早い方がもっと小さくて可愛いやつが沢山いますが、色んな環境(背景)で狙える生物なので写真の練習にもってこいの魚です。

昨日は別々になっていたセトリュウグウ。またまた交接開始です♪

今日は少し距離を置きながらの交接なのでしっかりその状態が確認できますね〜

ここまで積極的に交接してるので是非ここで増えてくれるといいのですが。。。

浅場は先日発見したアヤトリカクレエビ。

今日は別の場所でも探しましたが中々簡単にみつかりません!

とりあえずこの場所のヤツは鉄板ネタって感じですかね。

午後は東から強めに潮がはいて来てました。

深場から冷え〜〜〜〜〜って感じの水温(16℃)の潮が上がって来ていたので水中もだんだん騒がしくなってきました。

浅場を見上げるとイワシが凄い数西から東へ移動中。

その後に何か!って思ったのですが残念ながら何も出ずでした。。。

流れが入ったお陰で透明度もUP!

魚達も根頭にドンドン集まって来ます。

そしていよいよニシキベラの放卵放精が始まりました♪

まだ回数多くはないですが「生態」の手始めとして見やすいのでお勧めです!

明日から少し天気は下り坂ですが、水中は問題なし!

こんな時は自然と予約も減るもんですから、逆転の発想をすれば海も空いてますよ〜

じっくり魚みたり、写真撮ったりできますよ♪

みなさんのお越しを心よりおまちしております!

Dive Family Yellow


2回の閲覧