どた参♪


こんにちは〜

いや〜暑い1日でしたね。そろそろ陸上での過ごし方を気をつけないと熱中症になりそうな陽気です。

ダイビングは水中に入るスポーツなのでついつい水分補給をおろそかにしがちですが、ダイビング中はかなり水分を失うので通常よりもしっかり熱中症対策をしなければなりません。

皆さんもダイビングの際は気をつけてくださいね〜

本日はサービスガイドのみの予定でしたが、急遽ドタ参で5月に遊びに来てくれた方が遊びにきてくださいました〜

午前中は風も弱く心地かったですが、午後から西風が強くなり2本終わった時点で沖は白波が経つ程でした。

【7月2日 伊東 気温31℃ 水温16〜23℃ 透明度5〜13m ながれ−午後少し うねり−なし なみ−ベタ凪】

サービスガイドは珍しい1ボートのみ。

伊東が初めてだったので先ずは白根へ。

水中は〜

う〜〜〜ん、残念な透明度。

ここ最近で一番強い濁りとなりました(汗)

早く綺麗な水に戻ってほしい。

折角の魚影も良さが数割減少してしまいますね〜。

突然イワシが勢いよく泳ぎ逃げ回るので近くにはハンター達がいるはずですが、透明度の向こう側・・・。

でも近づける魚影も沢山ありますので悪いなりにも楽しめるのが伊東の良い所ですね。

魚影をみつつ、根付近でウミウシなども見て頂けました。

今日はクロスジウミウシがよくみつかりましたよ〜。

午後はマンツーマンで五島根北へ。

お目当てはもちろんソウシカエルアンコウでしたが・・・な、なんと・・・

どこにもいない(汗)

この数日の間に何処かへ雲隠れしてしまいました。

まあまた元の位置に戻って来るとはおもいますが〜どうせならゼブラでも引き連れて戻って来てくれないかな〜〜〜。

お見せできなかったのは是非次回に!

ブイ足したのキンギョハナダイ&ネンブツダイ&イサキは相変わらず山盛り。

巨大なソフトコーラル達に感激して頂きました〜。

安全停止中にまたまたイワシがあっちへこっちへ。

確実になにかに追われている感じなのですが・・・コレが原因で周囲は全くなにも見えません。

他チームのダイバーが作り出した泡。

計3チームが根頭にいましたので。。。私たちは泡まみれでした〜。

この光景が見れるのは五島根北の特徴の一つです。

泡大好きな方は是非(笑)

今日は生物が中々思い通りに行かずでした。

この悔しさは次のガイドではらします!

深場は少々冷たい潮がとどまっていますが、本日のお客様も5mmウエット+フードベストで問題なくって感じでした。

そろそろ気分も夏モードで行きましょう〜

本日もありがとうございました♪

Dive Family Yellow


6回の閲覧