久々に〜


こんばんは!って何時やねん!

って突っ込みは心の中でどうぞ・・・

さて、朔日12日は3ダイブ。

1ダイブ目は久々にビーチへって来ました〜

天気はドンヨリ曇り空、昼過ぎには少し日差しもありました。

【8月12日 伊東 気温29℃ 水温26−24℃ 透明度7−12m ながれ−ビーチなし、ボート−弱〜中 うねり−弱】

ビーチも台風け初のビーチ。

何に出会えるかとウロウロしましたが、産卵礁やらが完全に形を崩しており、まだ落ち着いていない状況。

ミノカサゴがいい感じで覗き込んでくれたのでパシャっといってみました〜

その後、色々探してみると〜意外な所にこんなのいました。

アナゴ?ハモ?ウナギ?のレプトケファルス幼生期でしょうか?

ナイトではなく、朝一にみるとは・・・いいのか?悪いのか?

レプトケファルスはナイトで見た事がりますが、体は平たく弱い(大切な)頭部を守る為に危険を感じると頭を中心にグルグルと体で包み込みます。

今日もその姿が見れるかと、やさしく刺激を与えてみましたが。。。その姿は見れず(涙)

ちがったのか???

午後からは2ボートへ。

白根は相変わらず流れが入っています。この流れがせめて南からの潮に変わってくれると最高なんですが〜

現在は残念ながら北から。

まあ干満の時間帯で北からになりやすいのは仕方ないですけどね〜。

それでも前日よりは白濁した感じが少なくなったので、午前中は南から潮がかかっているんですね。

ウネリが収まれば群れももっと集まってくるはずです。