クローズ→オープン


こんばんは〜

今日は伊東・五島根がクローズの日。

なのでブイ回収作業や明日からオープンになる尾根残しの調査やちょっと地形の撮影などしてきました〜

今日は気分はプロカメラマンになりきったつもりですが・・・

腕前は思った様についてこず(汗)

自分の現状を痛感した日となりました〜

いや〜イメージを形にするって本当に難しいです。

もちろん環境や状況に色々左右されるのも事実ですが・・・それを形に出来る様になる為には修練しかありませんね。

って事で気分はプロカメラマンで撮って来た素人写真でブログアップです(汗)

先ずは尾根残し手前ブイのサメ穴。

う〜〜〜ん、ドチザメまだ入っていませんね〜サメがいないとなんだか良くわかりません。

N兄貴にサメ役やってもらえばよかったかな(笑)

その目の前には水中庭園のようにガレ場エリアが広がります。

透明度がもっと良ければな〜

この奥に水面まで飛び出している「尾根残し」がみえるのですが、今日は見えませんでした。

そんなガレ場を尾根残しの手前までくとこんな感じで大きな岩が点在してます。

ゆっくり蹴れば穴を通り抜ける事もできなくは・・・ない!

N兄貴が逆側にいったバージョン。

通り抜け出来なくはないですが〜理想はサイドマウントかな(笑)バックマウントだとタンクが接触しちゃうかもですね〜

そして手前のガレ場を注意深く見てみると〜

可愛い〜アカハチハゼが!

みなさん、ガレ場通過の際は注意して上げてくださいね〜。

そのまま、尾根残しを沖ブイ方面へ西回りでいきますと、硫黄カスがいまでも若干みられるエリアを通過し珊瑚エリアへ。

尾根残しの手前までイシサンゴが広がっています。

ここには最近キンギョハナダイygに混じってモンスズメダイがいたり〜

可愛いフタスジリュウキュウスズメダイも!

先日よりも成長して大きくなってました〜

続いては尾根残し沖ブイエリアへ。

ブイ下にも見所の地形が!

オーバーハングの様になっている場所が沢山あります。

水路っぽくなっている場所も沢山ありますよ〜

沖ブイには白根も顔負けのキンギョハナダイたちが!

越冬したクマノミペアも元気いっぱいですよ〜

五島根はブイとリついでに今期最後のダイビング。

各エリアにも1個体はいますがミナミハコフグyg、サイズは1円玉くらいですよ〜

そしてそして五島根の代表と言えばソウシカエルアンコウ〜

今シーズンは中々安定したとは言えない出現率でしたが、来年も是非みんなを驚かすデカさで頑張ってもらいたいもんです。

来シーズンは是非ゼブラも呼んでよね〜〜〜。

5ヶ月間おつかれさま♪

と言う感じで、五島根クローズと尾根残しオープンの準備でした〜。

さて、明日からはいよいよ尾根残しオープン!

現状実はどのポイントよりも見所が多い今年の尾根残しオープン。

これでサメ穴にドチザメが安定してくれればな〜って感じですね。

5ヶ月お休みしたフレッシュなポイントに是非潜りにきてくださいね〜〜〜。

それでは今日はこの辺で!

Dive Family Yellow


9回の閲覧