タイミング


こんばんは〜

今日はオフの予定でしたが〜ドタ参で1年ぶりに仲良し夫婦が急遽遊びに来てくれました〜

ですが、生憎の北東強風・・・で朝一伊東はクローズに。

ただ、今日の集合がお二人の都合で少し遅めに。

昼に向かってだんだんと風も落ち着く予報だったので、こまめに伊東に連絡し最終的には半ば強引に出船許可を得て無事出船となりました〜

予想通り出船時には風も随分落ち着きました〜

【10月8日 伊東 気温24℃ 水温26−24℃ 透明度7〜13m ながれ−なし うねり−小 なみ−あり】

午前は満根へ。

ぶっちゃけ白根でも大して変わらないかな?と思いましたが、念のため波とうねりを警戒して満根へ。

1年ぶりってのもあってゆっくり北エリアを潜ってみました〜

イソギンチャクには殆どの確率でアカホシカクレエビが着いてましたよ。

ブイ周辺はキンギョハナダイの群れ。

その中に良く見ると大きめのモンスズメダイの姿も。

ハナタツでもいないかな〜とじっくり壁やヤギを捜索していると久々にチビハナダイと目が合いました〜

名前は可愛いが…かなり見つけにくく地味・・・。

白根よりもナガサキスズメダイが極小サイズから成魚近いサイズ迄みれますよ〜

シコクスズメダイもそこそこ。

午後は白根へ。

午前の浮上時には南から潮が入って来たので期待して白根に向かいましたが残念ながら潮はストップしてました。

ブイ下エリアはキンギョハナダイが元気に泳いでいて、その中をよ〜くみるとウメイロモドキが混じっていますよ♪

クダゴンベは真上のウチワに移動していました。

ヤギについていなかったので一瞬焦りましたが・・・ここで落ち着いてくれよ〜〜〜。

昨日はこの周辺の水温は22〜19℃でしたが、今日は24℃。

一応40m付近迄私だけ降りてみましたが、水温は19℃(汗)

でも透明度は30mオーバーです。

皆さんをご案内する水深は平均24℃あたりなので、フードベストがあればウエットで問題なしですね。

大きめのタテジマキンチャクダイが昨日の湧昇流で移動してしまったのか?はたまた付近の穴に隠れてしまったのか???

チビたちはお決まりの穴からでて元気に泳いでいますが、大きめは姿が見えませんでした(汗)

明日はまた姿を見せてくれるといいな〜写真写りは大きめサイズの方が綺麗だしね〜

どうせなら3匹揃った瞬間をおみせしたいしな〜。

ドロップ外側のウチワにはいっぱい色んな魚達が着いています。

このこは〜〜〜?

スズメダイ属1種?それともヒマワリスズメダイ??

さりげなくタキゲンロクダイもフレームインしてますね(笑)

個人的に好きなベラ幼魚。

ムナテンベラ。この時期が一番綺麗だな〜といつも思います。

移動範囲が少し広がって来ているホシゴンベ。

体の色も少しずつですが変わって来ているような・・・赤と白が綺麗なので是非お早めに〜。

と、最初は無理と他の場所へ行く予定で話しを進めていましたが結局伊東で潜れました♪

ご希望もボートダイブだったので少し荒れ気味でしたが良かった良かった!

明日から秋の3連休。

まずまずの予約状況ですが、天気は雨やら曇りやら・・・風向きは悪くない予報です。

折角の3連休。

良い方向に天気予報が外れてくれるのを祈りながら今日はここ迄にしたいと思いま〜す。

Tご夫妻!

また来年〜とはいいません、是非今年はドライ復活しましょうね♪

それでは、また明日〜。


43回の閲覧