きゃ〜〜〜!!!


こんばんは!

今日は内勤日〜と思っていたのですが、よく伊東にいらっしゃるお店のイントラ君から

「今日は〜来ないんですか???」

とお誘い頂いたので、事務作業をほっぽらかして海に行ってきました〜〜〜。

【10月19日 伊東 気温24℃ 水温24−26℃ 透明度20m ながれ−時間帯によりあり うねり−小 なみ−小】

相変わらずの良い透明度♪

もうずっとこのまま〜ず〜っと〜

そんな事を心で口ずさみながら白根南へ。

声かけいただいたショップさんのお客様に前回も伊東にお超しになった方がいて、前回もショップチームの前を泳ぎながら生物を紹介した際の事をお褒めいただき〜

お調子者の私は、今日も何か見せないと〜と思いつつ、先ずはドロップのクダゴンベへ。

そのスキになにか探そうと思いながらワイド撮ってたりすると・・・写真の中に妙な水滴・・・

きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

水没してる〜〜〜〜〜〜〜〜〜(汗)

幸い微量でカメラにもレンズにも水は着いていない様子。

そんなこんなで、結局なんにも探せないまま根頭へ。

しばらくワイド用カメラの水没状況を確認しつつ、ソワソワ生物を探していると・・・なんだか気配といいますか、なんだか誰かに呼ばれた様な感覚。

ふと、目線を向けると!

きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こ、これは〜〜〜!

ハタタテハゼじゃないですか♪

しかもまだまだ極小サイズ。

もちろん慌てて指示棒でタンクをたたく、たたく。

皆さんはてっきりワイド系の大物でも出たのではって暗い(笑)

南国で見慣れている方にはこの気持ちは伝わらないかな〜。

でも、でも待ちに待ってたハタタテハゼ。

まあ環境こそ思い描いていた状況ではなかったですが、先ずは登場した事に、出会えた事に感謝ですね。

なので興奮のタンク連打です(笑)

ただ、無減圧も余裕がなかったので足早にその場を去るしかありませんでした。

ブイへ戻ると、久々にホシゴンベ。

少し大きくなったかな?

こっちはTHE普通種のミナミゴンベ。

こっちはN兄貴からの課題だったので〜

地味に目立たないが、実はとっても可愛いホシサンカクハゼなんかもいました〜。

<