少し落ちはしましたが


こんばんは〜

今日は風は少し予報より吹いたので沖は少しザワザワとしいましたが、天気も良く潮も真潮でいい感じの海。

透明度は少し落ちましたが15mは見えています。

水温はなぜか昨日より上がってまた19℃に戻りました〜。

【12月10日 伊東 気温13℃ 透明度13〜15m ながれー真潮うっすら なみー小 ウネリー弱】

真潮になると、ブイしたよりも盛大に群れるのが70mドロップ!

キンギョハナダイ、サクラダイ、スジハナダイ、ナガハナダイ、ベニハナダイ、ミナミハナダイとハナダイをはじめ、スズメダイやイサキ、メジナ、アジ。そこに突っ込んでくるヒラマサやブリ。

悠然とその中を泳ぐクエやアオブダイやマダイともう賑やか賑やか。これぞ伊東、これぞ白根という感じですね!

フタイロハナゴイはその騒がしいところから少し離れた場所で変わらず見られます。

前回見つけた2匹のスミレナガハナダイも場所が確定できたほか、浅めの場所でもう1匹発見です♪

探せばまだいるのだろうか???

せっかくこんなにいるんだからどれかオスになってくれないかな〜〜〜。

深場ではいつもはムチヤギなんかについてることの多いガラスハゼもナシジについてたりします。

これにアヤトリカクレエビがコラボってくれれば・・・って贅沢かな(汗)

最後はドロップ根頭でいい感じのミノカサゴ〜

もうちょっと角度取れたら最高でしたが・・・。

さて、明日はINON服部先生と製品開発テストダイブ♪

ゲスト様もいらっしゃらない・・・のでがっつりテストのお手伝いしてきたいと思いま〜す。

それでは〜

みなさん、忘年会でハメ外して飲みすぎないようにね〜

Dive Family Yellow


43回の閲覧