窒素酔いではない!


こんばんは〜

昨日の大荒れから一転、今日はべた凪になった伊東にリクスト「ハナダイ」のお客様がいらっしゃいました〜

もちろんお目当は〜

超注目株のマダラハナダイ。

最初は初めて見るこの子にカメラのファインダーを覗くってことから問題で、というのもライトの光ではすぐに巣穴に隠れてしまう訳です。

なのでライトなしでファインダー覗くしかない訳です。

なのでそんか状況で撮り慣れていないとカメラのファインダーがどんな状況になってるかわからない訳です。

そうなるとピントも構図も上手くはいかない訳ですね。

でも、一番の問題は焦りです。

興奮もあるのですが、焦ると動きも固くなり、そのプレッシャーが相手にも伝わっちゃいます。

その状況下で上手く被写体を認識するコツやら接近方法やらををじっくりお伝えして〜

ようやく5年越しの想いを成就していたいただきました♪

いや〜かなり苦戦もしましたが、5年越しの想いを達成していただけて本当によかったです!

そして、そんな苦戦している遥か遠くの方から何やら声が・・・

「ん?窒素酔い???」

約15分ほどの間聞こえて来た高〜く、綺麗に響くこの大きな声は!!!

そうクジラの鳴き声。

1ダイブ目は約20分間くらい、2ダイブ目はかなり小さくなってしまいましたが共に聞こえていました。

なので一生懸命マダラハナダイを口説いているお客様を横目に、背後がチラチラ気になるっていう状況でした(笑)

その他としては

ようやく写真に収めることができたミスジスズメダイ・・・

実は結構トリミングしてます。だって〜3m位の距離であっという間に巣穴に隠れちゃいます。

ぶっちゃけマダラハナダイより難しい子です。

さて明日の海はどうなりますでしょうか・・・

マダラハナダイはしばらくお休み。

そろそろお尻に火がついている状況をまずは何とかしないとです。

この素晴らしい伊東の海をたくさんのダイバーに伝えるためにも〜〜〜。

それでは〜本日もありがとうございました=3

Dive Family Yellow


0回の閲覧