帰ってこいよ〜、帰っってこいよ〜、帰ってこ〜〜〜いよ〜〜〜


こんばんは〜

今日もリクスト!

口コミ?Facebookの影響でドンドン広まりつつある「マダラハナダイ!」

いや〜凄いです。ありがたいです。

でも〜できれば「生物」じゃなくて、「ガイド力」で口コミ広がって来てもらえるようにならないとですね(汗)

日々精進!頑張ります。

さて、お目当のマダラちゃん。

まずは小さいかわい子ちゃんから〜

背景に入れていただいたブルーがいい感じ♪

中々環境とタイミングで背景にこのブルーを入れてくるのは難しいのすが流石ですね〜

続いてすこ大きめのハンサムさん。

ノートリミング!

予定より向こうから接近して来たので若干尾が切れてはしまいましたがここまで大きく撮れたのも初ではないでしょうか?

素晴らしい!

でも、このハンサムさん。

今日はちょっとした事件があったのです。

潜降に巣穴の上にマダラハナダイよりはるかに巨大なミギマキが鎮座しているではないですか!

なのでいつも岩の真上に位置しているこの子もいつもより逆側にスタンバイ・・・

なんか嫌な予感。

とりあえずその状態で撮っていただこうと「ここですよ〜」って指差していると何勘違いしたのかミギマキさん・・・

慌てて発進=3

いやいや、君じゃないから・・・ってのは私の都合。

はっ!てマダラハナダイを見るとミギマキの動きにんビックリしてなんと定位置の岩から猛スピードで移動(汗)

さらに奥にある奥の深い窪みにまっしぐら。

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜やってもうた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

このままこの窪みに入り込んでしまったら・・・もう撮れない。

窪みにいたサクラダイやスジハナダイも突然の事態に驚いてドンドン窪みから出て来ます。

挙句にはその奥にいたダイダイヨウジまで。

お客様にはかわい子ちゃんへ移動していただいていたので、ここは・・・

ほじくり出す!

訳にはいかないので、じっと遠目に窪みを見つめ

「帰って〜帰って〜」と祈るばかり。

でも一向に出てくる気配なし・・・