復活。


こんにちは〜

今日はサービス依頼のガイドで2ボート行ってきました。

前日は西風強風の春一番で大時化でしたが、今日は一転北東風で曇り空。

陸上は少しひんやり感じる程度でしたが、前日との差がすごいですね〜

さて、海は2日前にはどんより8mくらいまで落ちた透明度と水中を漂う浮遊物で今日もダメだと思いきや〜

昨日の西風のおかげか一気に透明度は15mクラスまで回復。

小潮なのに結構な真潮で伊東ブルーな海でした!

コース的には浅場に登場した人気者クダゴンベを中心に白根南を周り、午後は流れが強かったのでマンボウの胸騒ぎはありつつもとっても久々に満根に行ってまいりました。

クダゴンベは相変わらず上手に隠れながら20mのウチワに。

その横で異様な雰囲気をキンギョハナダイの群れの中で醸し出していたのは〜

ナガハナダイygでしょうか?

水中で見たときはもっと違う風にも見えたのですが〜とっても綺麗な個体でした。

ドロップ先端25m付近では随分大きく成長したシテンヤッコを発見。

口が青くなって、目のラインは徐々にしたからなくなってきていますね〜

このまま大きくなって成魚までくれるといいですね。

後半に向けてドンドン潮が速くなってきたので、マンボウチャンスに期待したのですが残念ながら会えずでした。

午後は満根へ。

記憶では2ヶ月は潜っていないポイントですね〜

この季節の満根といえばウミウシ&ダンゴウオ。

可愛いと人気者のテントウウミウシは1ダイブで5個体発見。一杯います。

何ミノだったかな・・・1cm未満のウミウシ盛りだくさんです。

1cm以上の個体はキャラメルウミウシやニシキ、アオ、シロ、コモン等々。

・・・っえ?

ダンゴウオは???って。

はい、今日は残念ながら発見できずでした(汗)

まだ少し早いのかな〜って感じですね。でもそろそろ出てきてもおかしくはないので満根ダイブの際は探していきたいと思いま〜す。

さて、明日はアレヨアレヨと大人数になってきました。

久々の2回転かな〜〜〜。