土曜の夜は


おはようございます。

本日は北東強風のためクローズ見込みのため、土曜の夜に開催したナイトダイブのご報告を。

昨年から土曜の夜はナイトダイブを開催できる限り行なっているのですが、なかなか参加者が増えません(汗)

ちなみにナイトダイブ自体も色々なスタイルがあるのはご存知でしょうか?

通常のダイビングのように水中を動き回って生物や環境を楽しむスタイルと、現在当店が行なっているスタイルが通称「ナイトトラップ」と呼ばれているスタイルです。

開催するお店や場所によって呼び名が違うのですが、基本は同じ。

水中にライト(集魚灯)を仕込み、その光にプランクトンやアミなどを集め、それを狙いにくる様々な生物を観察するというダイビングスタイル。

イメージ的といいますか、参加者のほとんどが写真をされる方が多いのですが個人的にはカメラなしでも楽しめるスタイルでもあります。

どうやって楽しむのかというと、暗い水中で漂う小さな魚などの稚魚(幼魚の手前)や様々な生き物の幼生期を見つけ、カメラを持っている方に撮ってもらうということです。

これが意外に目が慣れてくると面白かったりするので、興味のある方は是非参加して見てくださいね!

前置きが長くなりましたが・・・

先週の土曜はこんな感じでした〜

潮回りは大潮(新月)、透明度は濁り気味、浮遊物多い状況でした。

昨年もそうでしたがこの時期はイカの出現が多いようです。

ホタルイカモドキ!

この日はたくさんいました〜〜〜。

ってピン甘、ブレブレをご容赦ください(汗)

実は完璧な準備で意気揚々とスタートしたのですが、どうやらハウジング内でストロボがポップアップしていなかったといいますが、現在愛機を修理中につきメーカーさんからお借りしているハウジング・・・一旦ストロボを閉じてしまうと何処かに引っかかってしまうようで再度ポップアップできないみたい(汗)

そんな状況だったので、つたないターゲットライトオンリーでの撮影。

通常ガッツリ絞って撮るのですが、ISO感度かなりあげても絞ると真っ暗になって撮れなかったのでかなり開けて撮りました。

もちろんシャッタースピードも遅め。いや〜厳しい撮影でした。

別個体。

少女漫画に出てきそうなウルウルの目♪

何だかわかりません・・・たまに体を全開に開きます。

開いた時の横から・・・