五島根OPEN!


こんばんは===3

本日はとうとう五島根がOPENになりました!

と、いうことは夏はもうすぐですね♪

伊東ダイビングサービスHPから拝借した五島根ポイントMAP!

見所NO1のソウシカエルアンコウは北ブイ。もちろんソウシカエルアンコウだけでなく、ブリ系、カツオ系などをはじめ魚群も楽しめるポイント。

中は一番浅くて、初心者にも安心して回れるポイントで見所は中央で左に食い込んでいく水路と西側にある大きなハート型のウチワ。大型のクエやコブダイなどもみられます。

台風が来ると毎年五島根中のイボヤギのどれかにナンヨウハギygがやってきます♪

南ブイは当たると伊東でTOPクラスの魚群。毎年イワシが目の前を覆いつし視界がなくなることしばしば。

一番南にせり出している根は白根よりも垂直に落ちる壁なので地形もダイナミックです。

さて、本日の調査はまずは北ブイへと思ったのですが、まさかのブイが無くなってました・・・

なので中ブイから北エリアへ。

イレギュラーですがこの周り方も可能です。が、少し泳ぐので中上級者向けのコースになりますね。

五島根北の西の先端。

今日はいませんでしたが、ここではイシダイが最大30くらい群れたりします。ちょうど私の下あたりに逃げ込む?住処?の亀裂?穴? があります。

西から潮がかかるとこの先端部分はキンギョハナダイ、ネンブツダイ、イシダイ、マダイとぎっしり魚で埋まります。

夏にはトビエイも出現したりしますよ〜。

こちらは北の北限の砂地にあるスナイソギンチャク。

毎年位置は変わりますが、必ずこの砂地に生息しています。

ワイドでチャレンジしてみました〜ガーベラミノ。ガーベラもこの季節はちょくちょくみれますね〜

北エリアはソフトコーラルも元気一杯。

白根より全てが巨大です。位置的な問題もあるのでしょうが、ダイバーが入っている期間が限られているからなのだと痛感します。

コーラルといえばハードコーラルばかりに意識が行きますが、伊豆ダイバーにとってはソフトコーラルがメイン。

潜る際に大切にする気持ちを持ってダイビングしないといけませんね。

ブリーフィングにもその事入れていかないとな〜。

白根にもいますが五島根北には巨大クロアナゴたくさんいますよ〜

と、あれ?ソウシは?

と思ったあなたは中々察しがいいですよ〜

先週調査で潜った時は5個体も発見されたソウシカエルアンコウ・・・まさかの今日は0。

まあ中ブイから北エリアだったのできっちり見切れていないとは思いますが、これでいなくなった訳でもないのです。

明日潜るとフツ〜にいたりするのが本当に不思議です。

午後からは南にブイをとり南エリアを捜索。

中・南エリアは驚くほどのネンブツダイ。

ダイバーが進んでいくとあっという間に周囲がネンブツダイに!