実は初めてなんです


こんばんは〜

今日は調査で2ボートへ。

まずは白根南

エントリー直後は結構白濁していてあまり透明度よくなかったですが、20mあたりから急激に綺麗になって30m付近で20mオーバー!

なのに〜ワイド写真は1枚。

なぜかって?

ちょっと前日に知り合いのショップさんから、まだ伊東に慣れてない後輩ガイドさんが本日ガイドで伊東に来るとのことで〜

「よろしく」的な連絡をいただき、朝合流するとお客さまのリクエストはどうやら「ウミウシ」

別に頼まれた訳ではなかったのですが・・・ガチなワイド仕様の一眼持ったままウミウシ捜索しちゃいました(汗)

気がついたら写真撮ってなくてこのまともなのはこの1枚だけ(汗)

続いて五島根北へ

白根の浅場と同じくらいの微妙な透明度。

今度はなんとかゼブラソウシをと捜索するも見つからず・・・

以前発見した場所にクダゴンベを発見!

その後、ちょっとしたトラブルがあり・・・エキジットとなりました。

まあ結果、ゼブラも通常タイプもソウシは発見できず、写真も対して撮ってないという結果に(汗)

このままじゃ何しに来たのかわからんってことで、先日川奈で撮られた素敵なアオリイカの写真に見せられ、伊東ビーチの産卵礁にもきっとたくさんのアオリイカがいるんじゃないかって思い行ってみました〜

ゴロタの上はクロホシイシモチの絨毯状態。

一番近い産卵礁にすでに産み付けられた卵塊が!

でも〜周りには全くアオリイカの姿は見られず・・・

このまま諦めて帰ろうかと思いましたが、せっかく来たんだから〜と沖漁礁へGO===3

途中〜

立派なホウボウを追いかけてみたり〜

ミノカサゴと戯れてみたり〜

しながら、ようやく沖漁礁へ到着。。。いや〜相変わらず沖漁礁は遠い(汗)

しかし、到着したらそんな疲労感は一気にぶっとびました〜〜〜

いや〜いるいるは

画面だけで約18・・・産卵礁を対角に囲む様に同じくらいいたりします♪

いや〜イカ天国。

ただ、ここで問題が・・・

実は私・・・

恥ずかしながら・・・アオリイカの撮影初めて。。。

なので、あの素敵な写真の様に撮るには・・・って全く頭の中に経験にデータがない(汗)

そう、いい写真撮ったり素晴らしいシーンを見るためにはだた行けばいいってもんじゃないんです。はい。

いや〜甘かった。

勢いだけではどうにもなりませんね。

最大頑張ってこれが最短距離。

いや、イメージはもっと違うんです・・・自分で撮れなきゃ撮ってもらうことなんて・・・ですね。

帰宅後、とっても優しいお師匠様にお師匠様のフィールドでのより方、撮り方などをご教授いただきました。

全てがそれで上手くいく訳ではないので、その内容を自分なりに、伊東なりに研究しなければいけませんね

ローマは1日にしてならず!ですね。

さて、明日は日中なしで夜はナイドダイブ!

赤潮後のライトトラップはどんな奴と出会えるでしょうか・・・

それでは、それでは〜

Dive Family Yellow


63回の閲覧