狙い通り


お、おはようございます。

昨日30日は1名様を伊東の海へご案内〜〜〜。

狙いは前日もHITしたシイラの群れ。

見たい魚の一つとしてリクエストをずっといただいていた魚だったので、俄然やる気がみなぎります。

個人的感覚だと、伊東ボートでシイラの一番良い状態の群れに遭遇するには誰が一番最初にどのチームが見るか、が重要。もちろん運よく何度も遭遇することはありますが、やはりどのタイミングでどの場所で狙うかが重要な訳です。

本日も狙いは1便めか2便目の時間帯。

しかも台風15号の影響で潜るには問題な程度ですが、すでに朝から大きなうねりが。

午後には厳しくなるかもしれない状況だったので、やはり狙うは午前中。

ってことで白根南へ。

エントリーするとすでにキビナゴとイワシが物凄いことになってました!

各根頭に向かって深場から湧き出るように上がってくるのです。

写真は白根南ブイ下の東側。

どんだけ来るんだってくらいに上がって来ます。

ちょと分かりづらいですが、根の上に膜のように覆い尽くす群れたち。

そして、浅場がこの状態になれば準備完了!

過去遭遇率が一番高い場所へ行って見ると〜〜〜〜

キタ-------------------------------!

昨日よりも数が増えて、約30匹ほど。

水深が浅く、完全に根から飛び出したあたりなので浮力コントロールはしかり!

昨日は寄りが撮れなかったので、今日は可能なかぎり。

レンズがワイドなのでそれでも遠く感じますが、今年の群れはかなり寄れます!

あと一息かな〜〜〜。でもあと一息距離を詰めるのが難しい。

でもやぱり回遊魚は興奮しますね〜

目的もしょっぱなから達成できて満足、満足!私は群れを当てられてホッとしました〜

と、思いきやシイラだけでなく、カンパチも登場!

シイラが通り過ぎた後は、再度遭遇に気を引き締めながら南エリアを回