久々のブログアップ


こんばんは〜

と、もうこんな時間・・・

2日間、雑誌取材業務でガイドなし。

毎度のことながら厳しい撮影条件での雑誌取材でした・・・

さて本日は先日ご紹介で来てくださったお客様がご家族・ご友人を連れて遊びに来てくれました〜♪

本日も初伊豆・初伊東ダイブってことで、伊豆の〜伊東の海を楽しんでもらえるように責任重大。

しかし、海は相変わらずの視界不良気味。

そのことをブリーフィングに盛り込んで話をしていると〜お客様から「ダイビングは透明度じゃない!」との力強いお言葉!

逆にある意味さらにプレッシャーかかりましたが、リクエストの魚影中心に伊東の海を案内して来ました。

本日は3ボート!

透明度は〜午後満潮に向かって悪くなる傾向です(汗)

午前中は7m前後。

白根南、尾根沖、白根中〜北の順で潜って来ました〜

ドロップ先端では〜

ピカチュウが交接中でした〜と、思ったら真上では〜

ピカチュウが産んでました〜

ドロップ側では少しまったりな魚影だったので、いつものタカベ壁に向かってみると〜

来ました、来ました〜

そこへ、カンパチが突っ込んで〜

さらに大迫力♪

透明度良ければもっといいですが、それでも楽しいアタックショーでした〜。

2ダイブ目は尾根残しへ。

キビナゴは変わらずいい感じでしたが、潮向きによって完全に場所が変わるので読みは大切ですね〜

そこへ数匹ですがイナダやカンパチがアタックしている状況です。

キビナゴのサイズが小さいので透明度がもう少し欲しいところですが、その分距離感は近いですよ。

尾根の北側では

メイチダイの群れ。