い、イタタタタ・・・


こんばんは〜

今日は2ガイド行ってきました。

昨日からどうも副鼻腔の調子が悪く、耳が抜けないというよりは目の下がズキズキ・・・

昨晩は寝るのも厳しいくらいの痛み(汗)

朝になっても取れない痛みでしたが、ガイド予定が入っていたため行ってまいりました。

結果的になんとか2ダイブは潜れましたが浅場は降りるも上がるもかなり嫌な痛み・・・

普段の倍以上の時間をかけて潜降。

お客様にはご迷惑おかけして情けないばかりです・・・ほんとすみません。

透明度は若干濁り出してしまい、10〜13m。

午前は白根南でモンガラカワハギやクダゴンベをメインにご紹介。

潮は沖に向かって緩やか〜だったので魚影はいつも通りな感じでした。

午後は尾根残しへ。

最近評判の白いウミカラマツにはクダゴンベももちろんですが、こんな可愛いアオサハギもいましたよ〜

安定のクダゴンベ。

今日はハタタテハゼも元気にホバリングしてました。

そして、そして・・・

本日の本当のイタタタは・・・

はい。

なんのことだかわかりませんよね。

実はこの画面にちゃんと写っていない単体ハンマーヘッドシャークが写っています。

色々手を尽くしましたが確認できませんでしたが・・・

発見した時すでにブイに戻る途中で、しかも結構な流れに乗って戻っている状態でした。

それを逆らうように進むハンマー。

発見時にカメラのシャッター切ってれば撮れていたとも思いますが、TG3の電源ONするとダイヤルはいつのまにか回って「顕微鏡モード」

一方、お客様に