少しだけ


こんばんは。

今日はドタ参で1名様をご案内!

海は少し白っぽくなりましたが、今日は流れが全然当たってなかったためと上空が少し雲がかっていたからかな〜

透明度は13〜15m。

1本目はマクロ!

本命は今日はご紹介できませんが、目的はしっかり果たしました。

それ以外にいただいた写真をご紹介!

ナガハナダイ(雄)通常Ver.

これで通常ですよ〜本当に美しい魚だな〜。

そしてこちらが婚姻色!

個体としては大きいハナダイですが、こいつが中々難しい被写体。

警戒心が結構強く、ヒレを全開にする姿は中々撮れないのです。

でもヒレが全開になることを除いてもとっても綺麗なハナダイです。

20mより深場にいるのも難しい点の一つですかね〜 

他のダイビングスポットでは30m以深で中々婚姻色は見れないと聴いた頃がありますが、伊東では比較的それよりも浅くて婚姻色の個体は年中見ることができます。

特に秋〜冬の始まりの間は普段より浅く見ることができますよ〜。

おそらくですが。。。ケラマハナダイかな。

ご帰宅後にFaceBookで送ってもらった写真なんで画質がかなり落ちちゃいましたが・・・

1個体だけ見られました。

午後はワイドに攻めてもらいました。

流れがあればもっと集まってくるサクラダイ。

雄の大きな塊は水深20〜25m付近。

これも他のダイブサイトではもう少し深いそうですが、伊東は比較的浅いみたいです。

こちらも年中大きな塊で見られますが、サクラダイも秋〜冬が最も数が集まりますが、30〜50位の群れなら冬の一番透明度の