確定!


こんにちは〜

今日はショップさんの視察で8時30分出船だからね〜と連絡があり8時前に伊東港で待機するも・・・

誰も来ず。

どうやら、8時30分に東京を出ますというのと8時30分に出船しますってのをお互いに誤解していたようです(汗)

なんだよ〜と言いながら待つことにしたら、友人のショップさんが客様連れて来たので便乗して1ダイブ行ってきました(笑)

今日こそ違うもの探して〜撮って〜と思っていたのに・・・友人があの子の場所を聞いてくるので誘惑に負けて一緒に探しに行くことに♪

かなり遠巻きに目的の場所に近づいて行くと・・・「あれ?」」

友人のガイドくんははるかに遠くに(汗)

あれれ〜と思いながら予定地に到着したら・・・

やっぱり〜おりました〜〜〜。

先日「巣穴かな?」とあたりをつけていた場所にヒョコッと頭だけ出してました♪

驚かさないように10秒ほどすると〜

スーーーーっと穴から出てきます。

膝もつける場所なんであまり無駄に動かなければ隠れても直ぐに出てきてくれます。

まあ浅くはないのでご案内は条件付きとなりますが、今なら確実にご案内できそうですね。

今日は本当はサクラダイのはずだったんです・・・チビから大人まで。

でも今日はコウリン縛りになっちゃいました(汗)

イトヒキベラも撮らなきゃ〜って思っていましたが、この1ショットのみになってしまった(汗)

ってことで、水中はこの辺で。

さて 、今日は先日から引っ張っていた「Dive System key18」のレビューです。

とはいえ、水中で使用している姿を誰にも撮ってもらってないのでその辺は文章で。

まずは私の現在メインにしているBCDから。このBCDは実は4〜5メーカーの部材を掛け合わせて作ったオリジナル。

といえば聞こえがいいですがね。

まあ色々こだわりはあるのですが、日頃このバックフロートタイプ(空気袋が背中にあるタイプのBCD)を使用しています。

日本のダイビングシーンで一番よく見る形のBCDはウエスト部分左右にポケットがあって、そこにも浮力体がくるタイプですが、バックフロートは背中のみです。

その他日本人ダイバーが好む方の多いのがジャケットタイプと言われるものです。

どれが良いかは人それぞれなので、興味のある方は実際に海でご紹介しますね!

さて、私のが良いか悪いかはまた別の話として、今回お借りしたのは私が使っているBCDと同じバックフロートスタイル。

見た感じは基本同じですね〜

詳しく違うとすれば、BCDの浮力が私のは8リットル、Key18は18リットルです。

さてこの浮力体が違うともちろん浮く力は強くなりますが、その分空気の抜けは少し時間がかかるというか悪くなります。

それをより快適に解決するためにKey18はバンジーゴムが着いています。

厳密にいえばこのバンジーは各場所でキツさを調整できるので上部が大きく膨らませたいとか、下部を膨らませたいなどの微調整も可能です(陸上で設定するのがオススメ)

要は自分の好みの浮力バランスに微調整できます。

さらに、浮力体が膨らんだ状態でBCD内の空気を排出する際に伸びていたバンジーゴムがBCDをギュッ縮んで絞るので排出がバンジーゴムがあるのとないのとでは差が出ます。

この排出スピードもバンジーゴムの調整である程度可能ですね。

背負った感じはまずBCD自体が非常に軽量。

私のBCDも結構軽量ですが、さらに軽い!

秘密は生地とハーネス(良く見るBCDは背中部分にタンクを固定するためのプレート)が入っているのですが、Key18はそれがありません。

またポケットなどもないため(ないと困る方はオプションで装備可能)余分なものがついていない分軽量です。

ボート移動時にもずっと背負ったまま乗船しましたが、BCDが軽いおかげとショルダーベルトの構造も助けて肩こりな私も非常に楽に感じました。

正直ハーネスがないので頼りないかなと思いましたが、意外にしっかりとしたタンクホールド。

そして適度に柔らかい背中のパッドです。

水中の使用感はかなり個人的な主観なので、興味のある方には是非実際に使ってもらえればと思うのですが〜

今回はお借りしたままの状態で使用したので、私的にはBCD自体のバランスが下部が少し浮き気味でした。

でもこれは前述したようにバンジーゴムの調整である程度可能ですので、何度か潜りながら自分好みに微調整されるのをお勧めしたます。

バックフロートらしく水平姿勢は問題なくとりやすかったです。

さて、今回お借りしたBCDは2種類あります。

・Key12 陸上重量2.0kg

・Key18 陸上重量2.6kg

違いは浮力体の大きさ。12は12リッターで18は18リッターです。

共にカラーバリエーションがとっても多くそれもこのBCDの魅力となるかもしれませんね。

・Key12 カラー

 ブラック、ホワイト、イエロー、ブルー、ライトブルー、グリーン、レッド、ピンク

・Key18 カラー

 ブラック、ホワイト、イエロー、ブルー、ピンク、レッド

色の違いは下記URLで確認してみてくださいね〜

http://www.flcorp.co.jp/catalog/catalog_2018/

と、すごいカラーバリエーション。

最後にこのBCDのもっともすごい所なと思った所は〜これだ!

と、こんな感じで背中のパットの範囲に浮力対部分を畳むことが可能です。

感じ的にはフィン1本分とほぼ同じ大きさ!

私のJETフィンの横幅の方が大きいくらいです。

畳み方はもっと丁寧にすればさらに小さくなりますが・・・ちょっと適当になったのご勘弁を(汗)

今回はKey18でしたが、Key12だとさらに細くなりそうです。

伊豆への移動も、海外や沖縄への遠征にもその機能は十分活躍するのではと感じます。

軽くてコンパクトになるこのBCD。

決してちゃちではない本格的な作りと私的には十分お勧めしてもいいBCDかと思いました。

もちろん、よく見慣れているBCDとは少し違って違和感ある方もいらしゃると思いますので、気になった方は詳しくご説明いたしますね。

書きなぐった長文で分かりにくかった点はお許しを(汗)

ご興味のある方は直接お伝えいたしますのでお気軽にお問い合わせくださいませ〜。

Dive Family Yellow

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

☆1月,2月の予約状況で〜す☆

透明度も最も高い季節。ワイドにマクロに皆様のお越しをお待ちしております。

今シーズンは寒波の影響などで予定が組みにくいですが、一先ず空いている予定を入れましょう。

まだなら延期!って方法で予定組まないと〜何にもできませんからね♪

・ 2月 07日(水)  空きあり

・ 2月 08日(木)  空きあり

・ 2月 09日(金)  空きあり

・ 2月 10日(土)  伊東 出船14時(残席4名)、ナイト(残席4名)

・ 2月 11日(日)  伊東 出船9時、11時30分(残席4名)

・ 2月 12日(月)  空きあり

・ 2月 13日(火)  空きあり

・ 2月 14日(水)  空きあり

・ 2月 15日(木)  空きあり

・ 2月 16日(金)  空きあり

・ 2月 17日(土)  空きあり

・ 2月 18日(日)  空きあり

・ 2月 19日(月)  空きあり

・ 2月 20日(火)  空きあり

・ 2月 21日(水)  空きあり

・ 2月 22日(木)  空きあり

・ 2月 23日(金)  伊東 ビーチ9時、ビーチ11時30分(残席4名)

・ 2月 24日(土)  空きあり

・ 2月 25日(日)  空きあり

・ 2月 26日(月)  空きあり

・ 2月 27日(火)  空きあり

・ 2月 28日(水)  空きあり

・ 2月 29日(木)  空きあり

※毎週土曜日はナイトダイブ可能です!ご予約おまちしております♪

現状ご予約いただいている予定です。

上記にない日程、時間帯はガイドできますので目安としてごらんください。

日程によっては調整できない日も出て来ますが、可能な限り調整し皆様を夏の伊東にご案内させていただきす!

まずはご連絡くださ〜〜〜い。

2月は過去マンボウ遭遇率TOPの月!

ドチザメやナヌカザメといった季節柄見やすいサメ達の出現もこの時期です。

是非その可能性にかけて狙って行きましょう〜〜〜。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

お知らせ①

来たる4月6日、7日、8日に東京・池袋 シャンシャイン60で毎年恒例の「マリンダイビングフェア」が開催されます。

私も3日間「ガイド会 次世代ガイド写真展」のブースにおりますので是非遊びにきてくださいね〜

詳しくはバナーをクリック!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

お知らせ②

4月7日 ガイド会LIVEを開催・参加いたします。

チケット販売も開始しています。

どんなイベントなのか、どうやって申し込むのかなどは下記のURLから!

詳しくは〜こちら!

予定数を超えると参加できませんでの、是非お早めに〜。


34回の閲覧