今更ながらのUPです・・・


こんばんは〜 28日に潜ったのにブログも上げず・・・写真展の準備やら事務作業やら。

流石に今日は台風並みの暴風で海にも出れず、明日も果たしてどうなるかってことでこんな時間からブログUPです。

今シーズンは随分登場回数の多いナガハナダイ。

この子はメスからオスに変わってる個体。もうほぼオス個体ですがね〜

こちらは反して、完全にオス個体のスジハナダイ。

しかも〜婚姻色バリバリでございます。

スジハナダイは婚姻色になると筋が消えてなくなります。なんだか別のハナダイみたいですね〜

かっこいい〜〜〜ってファインダー覗いてたら勘違いしたのか? ものすごい距離まで寄ってきてセクシーな胸元見せてくれました(笑)

そんな近くで久々に見たのはテングダイ。

まだ小さめの個体だったんので、ビビらせないように気をつけながら数カット。

でもマクロレンズ仕様だったので全体移すと色が出ない。

個人的にはテングダイの背ビレが好きなんですが、特徴の面白いお顔をクローズアップ!

綺麗なフェイスラインに大きな目、そしてセクシーなあごヒゲ〜

まだ見たことないですが、現在伊東の海で見れる(成魚)テングダイとマンボウの幼魚を見るのが密かな夢。

みたいな〜でないかな〜

伊東の海で一番リクエストにお答えしにくいのがハゼ。

もちろんいない訳ではないですが、伊豆半島のたのポイントから比べると人気のハゼはとっても少ない(汗)

そんな伊東で見られるハゼで最も大きいのがニシキハゼ。

大きさ故かニシキハゼ撮りたいっていうお声はかからない・・・まあ珍しくもないですしね。

でも綺麗なハゼです。

堂々としてるハゼでもあるので、じっくり狙って見るのも面白いかもですね〜。

もうすぐ春ですね〜 春一番ていいますか、春の暴風も吹いたことだしウミウシも続々増えてきてます。

写真はノトアリモウミウシと思われるウミウシ。

かなりピン甘です。証拠写真にもなってないかな〜。

伊東では珍しいウミウシです。