ヘルプ


こんばんは〜

今日は完全なるヘルプスタッフとしてお仕事でした。

って言っても伊東の海をガイドするだけですけどね〜

さて、天候は少し曇天。

相変わらず少し肌寒く感じるくらいの涼しい気候。

水中は反面驚くほどの好透明度!

午前中は13〜15mと久々に濁りの存在を感じない青い海でした〜

白根南のガレ場。

端から端まで然り見えとりますよ〜〜〜。

8月で一番綺麗な1日。

卵を守っているオス個体以外はウミカラマツなどに集団で集まっています。

年中見られる光景ですが透明度がいい時はついカメラを向けたくなります〜

ってちょっとバラけてしまいました(汗

イボイソくんも変わらず元気。

ミツボシクロスズメの数も増えてきたような〜

夏になるとなぜか白根以外で見かけるコクテンカタギ。

チョウチョウウオって種類と見分けが難しくって興味持ってくれる方が比較的少ないというか好きなんだけどよくわからないって言われます。

このコクテンカタギは1年の中で夏に見られるチョウチョウオの仲間で結構レア的な位置付け。

とっても綺麗なチョウチョウウオです〜

今年は特に多く感じるメジナも一斉に泳いでいると迫力満点です!

そして、もう見飽きた〜と言われそうですが・・・今日は今まででもっとも深い水深まできてくれた〜

シイラ〜〜〜。

18mでの遭遇でした!

表層に群れてると中々GO!と合図を出せませんが〜この水深なら水面へ浮いてく心配もないので逃さないように寄ってくことができますね。

今年はデジ1その姿を撮ることは叶わないかな〜

そうそう、こう毎日登場するといつまでも見られるってイメージになってしまいますが、実はシイラの時期は例年でいえばもう終わっていてもおかしくないんですよ。

なんの根拠もありませんが、シイラの群れがこの水深で見