深く、不覚


こんばんは〜

今日は夏にして悲しいノー予約DAY。

ふて寝しようかと思ったのですが・・・風も南西、出船もあるそうなんで〜

久々に愛機持ち出して2ボート調査という名の撮影ダイブして来ました。

狙いは〜もちろん・・・昨日発見したマダラハナダイ!

狙いはペアってる感じが狙いです。

早速有無を言わさず他ショップさんを「シイラすごいっすよ〜魚影半端ないすっよ〜」と白根南へ誘導。

誘導している私は何せ「どマクロ仕様」

説得力無いな〜と思いつつ、ポイントへ。

水面はとっても穏やか。

潮はあんまり流れてないので心の中では「やば・・・群れやばいかな・・・」と冷や汗。

ところがどっこ!

エントリーしてみると物凄い光景。

足元には今季初のツバメウオが4個体。

浅場にはシイラ群れ群れ、カンパチ群れ群れ〜イサキ・タカベ・イワシの群れをこれでもかって位にアタックシーン開始。

せっかくなのでマクロでシイラ撮って見ました(笑

ショップさんがそのシーンに遭遇するのを見てすかさず深場へ。

透明度は6〜8mと正直深場は厳しい暗さです。

目的地に行ってみれば意外に暗くなくライトがなくても見つけられる明るさ♪

でもでも〜思って居たより2個体の居場所が違うと言いますか〜微妙にペアってる風には行けないような感じ。

昨日は奇跡的に寄り添うようになったのかな〜と。

いざ自分一人でカメラを向けるとなると、ここで準備不足発令です。

ストロボの準備もままならず、久々に構えるカメラにドギマギ(汗)

撮ってみるとやたら露出がオーバーになったり、真っ暗になったり・・・磁石押し忘れたり・・・

かなりの時間をああでも無いこうでも無いと無駄にする羽目に。

なんとか撮れた写真は悪くは無いですが・・・余裕が写真にない。

こちらはずっと前からいてくれてる個体。

物凄い巣穴から飛び出していました〜ので「黒抜き?青抜き風?」と迷った後の1枚。

結局黒抜きを選択するも完璧に仕上げられず。

正面からだとマダラ模様があんまり見えないので横からも。

でも尾びれがボケてしまい・・・失敗(汗

この時点で既に最初の目的を不覚にも忘れています・・・

ハッと一番の目的である新たに発見したチビマダラを撮らねばとデカマダラから離れチビへ。