似ているようで似ていない


こんばんは〜

お、おはようございます。

寝転んでグイッと背伸びしたら朝でした・・・

さて、昨日12日も残念ながら伊東はクローズ。

メンバーは前日と変わらず「ハナダイ」を追い続ける方と、今日から「私マクロですから!」と前日までと180度行ってることが違う方、そしてご紹介のワイドなお友達♪の3名。

行き先は私も新開拓するために〜

今まで行こうとしつつも何だかんだと行くことを避けてきた・・・「田子」へ行ってきました。

何で避けていたかって?それは内緒です。

さて、初「田子」で潜ったのは有名な「フトネ」

透明度は10〜12m。

想像していた以上の地形に少し迷いながらも2ダイブ行ってきました!

正直フトネの色々は全くわかりません。

沖にある隠れ根なので、白根にとっても雰囲気が似ています。

でも似ているようで似ていないのですね〜これが。

文才がないので、それを素敵に伝えることが難しいですが・・・伊豆半島の中でもアクセスが良くない地域にも関わらず沢山のダイバーを呼び集める魅力がある根でした。

もちろんフトネだけでなく豊富なポイント数や、陸の景観、漂う空気。

伊東にもこんな環境があったらな〜と羨むものがたくさんありますね〜。

さて水中ですが、今回はハナダイを撮るために田子にお邪魔したと言っても過言ではありません。

伊豆半島を代表するハナダイ「サクラダイ」

東なら伊東、西なら田子と言われる場所ですので殊更に期待が膨らみますが・・・

水中世界はそうはうまくはいきません。

教えていただいた周りかたや抑えるポイントを参考にサクラダイのオスの群れを探しましたがタイミングが悪く、まばらな状況。

ないもの強請っても水中世界はどうにもなりませんので、その状況を素晴らしい形にしてくださいました!

ヒャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

美しい!素晴らしい!撮影されたご本人はまだまだ納得がいかないご様子ですが〜写真ってそういうもんですねよね。

サクラだがダメでもキンギョハナダイがすごい!

サイズは小さいのが多いですが、潮がかかってくると一気に集まってきます。

白根は根頭ですが、フトネは側面にと言った感じでした。

気持ちのいい素晴らしい写真♪

今年の伊東ではまだこんな状況を見てないな〜(涙)

早く根頭で前が見えなくなるほどのオレンジを見たい!

こちらもまたまた素晴らしいお写真。

全ての条件が揃ってるわけではないので、可能な限り撮影のサポートをさせていただきました。

お役に立てたかな〜。

そして変わって〜マクロダイバー宣言した方は〜

ミツボシクロスズメダイに刺さってました♪

いただいたお写真はミツボシのみしか入ってませんでしたよ〜

ワイドは目で楽しんで、ブイ下でひたすらミツボシ!

いいですね〜そのスタイル。

そして、いつの間にかカザリイソギンチャクエビが素敵な場所に乗っかってるやないですか〜